気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

男性限定料理教室 段取り力をアップ 仕事が出来る男に あさチャン

   

男性限定の料理教室を『あさチャン』で取材していました。

若い男性中心の料理教室、男子校の料理研究部

シニアの料理教室を取材していました。

 

★男性限定『メンズキッチン』 川崎市

参加者は

○土日は奥さんにゆっくりしてもらいたい。

○妻から「あなたも料理を作りなさい。」と言われている。

 

今日は

☆出汁の取り方から教わる。

☆ダシ巻きたまごを作る。

☆卵を小さく切って恵方巻を作る。

FullSizeRender (211)
 

「美しい。芸術的ですね。」

調理という与えられたミッションをひとつひとつ

クリアする感覚が男性に受けています。

 

料理を通して仕事が上手く行くと口コミで広がり

今この料理教室は予約が取れません。

 

メンズキッチン主催の福本陽子さん

「料理は段取り力。

段取りが上手な人は本当に料理も上手。

仕事も出来るという感じ。」

 

料理教室では、どのチームも『洗い物をする人』

『食材を切る人』『調味料を用意する人』と

自然と役割分担がなされ段取りよく料理が進められていきます。

参加者

「みんなでやってるのもプロジェクトを進めているような感じで

自分の役割を見つけて順序立てて進めていくというのが

仕事に通じるところがあって面白い。」

 

家に帰っても料理をして段取り力を磨いている人もいます。

ピザとミネストローネを作っていました。

スープを煮込んでいる間にピザ作り。

奥さんや子供達も大満足でした。

FullSizeRender (212)
 

★男子校でも料理の授業

段取り力を早い内から身につけるため料理の授業を取り入れています。

関西有数の進学校 洛星中学・高等学校です。

料理研究部にお邪魔しました。

 

慣れた手つきで大根の皮を剥いています。

野菜は校内の畑で部員たちが育てたものを多く使います。

これからの時代は女性も働く時代なので

お互い支えていく、今の内に技術を身に着けると言います。

 

FullSizeRender (215)
中学3年生の仮入部員

「将来1人暮らしをするときに料理出来たら良い。

健康的で良い。」とのこと。

 

FullSizeRender (213)
男子生徒たちのオリジナル丼です。

 

★平均年齢63歳の男性限定料理教室

リタイアした男性を中心にした料理教室。

真剣な眼差しでメモを取る人達。

男子厨房に入らず世代。

参加者

「会社を退職して料理ぐらいちょっと出来たら楽しいかな。」

「自分で作りたい。女房任せばかりじゃなく。」

 

この日のメニューは

牛肉のオイスターソース炒め・ニンジンの中華和え・レモンゼリー

FullSizeRender (210)
 

慣れない包丁と硬い人参に悪戦苦闘しています。

「前にやったような、ちょっと要領忘れちゃった。」

コンロの扱いに慣れていない人も。

料理を盛りつけながら

「なんとなくそれっぽい。」

「なんとなくブロッコリーが生っぽい。」

と笑っていましたが

実際は美味しかったようです。

良かったですね。

FullSizeRender (214)
 

「料理に不慣れなのは自分だけではない」

そう思えるのがシニアの男性限定の料理教室の良さ。

「女性の上手な方がやって僕らが手も足も出ないんじゃ

教室にならない。見てるだけで終わっちゃう。」

「今になって奥さんの大変さが作ることによって分かってくる。」

 

そして習った料理は毎回家族にふるまう林さん

家にあるものでも買ってしまうそうです。

木べらや落し蓋、塩、小麦粉など無いと思って買ってしまう。

奥さんは

「何回か作ると応用が出来てくるんでしょうね。

だからそう思って全然。(私は気にしない)」

優しい奥さんで良かったですね。

 

料理教室では分担していましたが

家では全部一人で作らなくてはいけません。

料理開始から3時間で完成!

 

奥さんは

「美味しい。毎日作ってもらいたい♡」と褒め上手ですね。

 

◎料理教室での役割分担は自然に出来るそうですが

ローテーションは組まないのか、ちょっと心配になりました。

洗いものだけしていたら料理の腕は上がりません。

コミュニケーション力も必要ということでしょうか。

料理は段取りが必要なので頭を使うとは思っていましたが

仕事にも通じるとは意外でした。(kyoko)

 - トレンド, 食品