気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

座り過ぎに注意 身体に良い こまめな運動とは? あさイチ

   

『座り過ぎに注意』

あさイチで特集していました。

 

東京学芸大学 宮下さん

「2~30分 座り続けたら

2~3分間 立ち上がりましょう」

 

こまめに立つことが大事なんですね。

 

★一日8時間座り続けている間に

まとめて歩く時間を作った場合と

 

歩く動作を細かく分けて取った場合とで

血液中の中性脂肪の値がどう変わるか調べてみました。

 

すると細かく分けて歩いた方が

中性脂肪が14%も低くなりました。

 

宮下さん

「ただ立つだけではなく、ちょっとした動きを取り入れると

より効果的だ。」と言います。

 

ちょっとした動き

☆テレビを見ながら屈伸をする

テレビを見る時に時々立って

脚を動かしたりする。

 

☆膝の曲げ伸ばしをする

掃除機をかけながら膝を曲げ伸ばしたりする。

 

☆その場で軽く足踏みをする

台所仕事の時に、その場で軽く足踏みをしたりする。

 

宮下さん

「強度の強い運動でなくても生活の中の

ちょっとした活動をこまめに行う事が大事。」

 

「年を重ねると膝も悪くなるのであまり無理をしないで

少し軽めのものでいいと思います。

若くて膝が痛くなくても

ちょっと違和感があるという方は無理しないように。」

 

★座り過ぎを辞めてやるべきこと

日常の色々な活動をそれぞれの消費エネルギーを基に

強度を数値で表しました。

FullSizeRender (176)
 

最も体を動かしていない寝転がってTVを見るというところから

は水泳・ジョギングまで示しています。

 

この中でやるべきことは1,6~3の間です。

 

○ゆっくりストレッチ 2,5

○植物への水やり 2,3

○衣類の片づけ 2,3

○食器洗い 1,8

 

◎座り続けるのを辞めて軽い日常の家事を

こまめにすることが体に良いことが分かりました。

纏めて長時間散歩に行くより良いんですね。

 

会社の机の高さが調節できるものもあります。

座り続けずに立って仕事も出来るそうです。

会社では一日のうち、3割くらい立ってパソコンをしていると

話してくれたIT企業にお勤めの方もいました。

 

座ってパソコンに向かいっぱなしでは疲れるので

そんな机が会社にあれば良いですね。(kyoko)

 - 健康