気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

浅丘ルリ子 初『ごきげんよう』 高橋和也と

   

大女優の浅丘ルリ子が、初めて『ごきげんよう』に出演しました。

舞台の共演以来、親しく付き合っているという(LOVEではない)

俳優の高橋和也と一緒の出演です。

 

浅丘ルリ子は、若い頃はとても記憶力が良くて

スタッフの名前は全て覚えていたそうです。

今は記憶力が悪くなって情けないと言っていましたが

今でも、舞台の稽古に台本は持ち込まないそうです。

 

台本を貰ったら稽古が始まるまでに全て覚えてしまいます。

「稽古はセリフを覚えるところではない。」

さすが大女優!

 

また彼女は、とても『going my way』(強引ぐ my way)

司会の小堺一機と高橋和也もタジタジです。

 

小堺一機に石原裕次郎の物まねをリクエストしたり

高橋和也の話に急に割り込んだり

いきなり歌をリクエストしたり。

(台本ではないように見受けられました)

でもとても上手だと喜んでいたので

好感は持てました。

 

そんな彼女のことを紹介します。

父は代議士の秘書でしたが家は貧しかったそうです。

中学在学中14歳の時に映画のヒロイン役に応募して

3,000人の中から見事選ばれました。

日活の看板女優として150本以上の映画に出演しました。

 

『男はつらいよシリーズ』にはマドンナとして4回出演しています。

クラブ歌手『リリー』の役でしたが

最終作では渥美清の具合の悪さに気づき

監督に「これが最後の作品になるかも知れないので

寅さんとリリーを結婚させて欲しい。」と頼んだそうです。

でも願いは叶いませんでした。

 

実際のルリ子さんは

小林旭と事実婚、石坂浩二と結婚、その後離婚しています。

高橋英樹や大原麗子を可愛がり

佐久間良子、美空ひばりと大親友。

『going my way』も分かります。

 

一方、高橋和也は幼い頃から母親が浅丘ルリ子の大ファンで

いつも一緒に出演ドラマを観ていたそうです。

そんな母親は息子と浅丘ルリ子が共演したことに大喜びで

楽屋に挨拶に来た時は、握手したまま手を離さなかったとか。

自分の息子が憧れの大女優と共演するなんて

まるで夢のようですね。

 

相変わらず美しいルリ子さん

75歳には見えません。

初めての『ごきげんよう』で本当にご機嫌でした!

 

 - 芸能