気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

上沼恵美子が東京進出しない理由 武智・久保田の大きな勘違い

   

トロサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智の暴言騒動

世間では『更年期障害』発言が一番の問題で、女性蔑視だと言われていますが、私はそれよりも『売れるために審査員するの辞めてください』『自身の番組にしか出ていない』の方が酷いと思っています。

上沼さんが関西で仕事をしている理由を全く分かっていなくて、東京で仕事をしないのは人気も実力もないから東京で仕事が出来ないと思い込んでいるんですね。

おそらく『昔は人気があったかも知れないけれど、今はただの口の悪いオバハン』とか『大阪で受けているだけで、井の中の蛙』とか思っているんでしょうね。

 


(画像はテイチクレコード公式より)

 

私は別に上沼さんのファンではないけれど動画を観て本当に悲しくなりました。

彼女は若い頃に『天才漫才師』と呼ばれて人気が高く、歌を出したり女優としても活躍していました。

でも大阪で暮らしている今のご主人と結婚するために周りの反対を押し切って引退。

同居の お姑さんやご主人に仕えて来ました。

 

引退はしたものの周りから才能を惜しまれてオファーがあり、また本人も芸能の仕事がしたくて復帰をするのです。

でも ご主人の希望で家庭を優先、関西の仕事のみという条件で復帰しました。

 

東京の仕事は断り続けて、断り切れない時のみ受けています。

仕事のある日も食事の用意をして出かけて、お姑さんや旦那さんに気を遣いながら一生懸命、家庭と仕事の両立をして来たのに、武智の発言には腹が立ちました。

 

上沼さんは自身の番組でご主人の愚痴をネタに笑いを取っているので、私は かかあ天下かと思っていました。

でも上沼家に訪問した大平サブローさんは「番組内と全然違う。ご主人に気を遣って甲斐甲斐しく世話をしている」と言っていました。

 

またネットでは『上沼さんの旦那が関西TVのお偉いさんだから大阪で番組を持っている』と批判している人もいましたが、上沼さんのご主人は奥さんに殆ど興味を持っていないようで、普段から奥さんの出演する番組は全く観ないそうです。

 

こういう出来事があると暴言した方が批判されるのは勿論、言われた方も多少なりとも批判されるので上沼さんが気の毒です。

 

それから彼女がジャルジャルに「このネタ嫌い」と言って得点が低かったのは『繰り返しが嫌いだから」という記事がありました。

でもそれは違うと思います。

『ジャルジャル=繰り返し』ですから、繰り返しが嫌いなら「ジャルジャルは好きだけど」なんて言いませんよね。

 

私はジャルジャルのデビュー当時からのファンなのですが、私も今回のネタはあまり好きではありません。

きっと上沼さんも同じだと思います。

それは『ゼンチン』『チン』『チン』と下品だったからでしょう。

『ドネシア』だけなら得点が高かったはずです。

 

話がずれてしまいました。

えみちゃんは「興味ない」と言っているので周りが騒ぐのもどうかと思いましたが、黙っていられなくて久しぶりにブログを更新しました。

 

 - 芸能