気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

葉山の朝市 人気の理由

   

『あさチャン』で神奈川県 葉山町の朝市を特集していました。

毎週日曜日 午前8:30~10:30まで開催されていますが

オープン30分前には大行列が出来ていました。

そしてオープンから1時間足らずで売り切れ続出です。

 

地元の方はもちろん、東京や埼玉からもお客さんが大勢見えていました。

大型連休には一日に500人が訪れるということです。

 

人気の理由は品数の多さ

150種類

名物 獲れたてサザエ ひと盛り(5個) 1000円

伊勢エビ 1000円

地蛸800円~

試食も出来ます

地蛸をガーリックオイルに付けて食べるのが葉山スタイルだそうです。

ガーリックオイル漬けは 500円

 

新鮮な葉山野菜も出品されています。

 

朝市のコンセプトは

『魚はとれたて、野菜は採れたて、食事は作りたて』

 

8:30オープンでまだ8:50なのに完売してしまったお店もありました。

せっかく行っても売り切れてなかったという人のために

朝市を楽しむコツを3つ教えてくれました。

 

①葉山名店の味を味わう

★ 『特製葉山コロッケ』 5個 350円

100年続く老舗葉山旭屋牛肉店

サザンオールスターズの桑田圭祐さんや故石原裕次郎さんも

愛したコロッケだそうです。

そのまま食べてもパンに挟んでコロッケパンとしても美味しい

 

②朝市限定品をゲットする

★葉山で一番人気の『洋梨タルト』

フランス料理とスウィーツの名店

『ラ・マーレ・ド・チャヤ』

朝市のためだけに作られた洋梨タルトは

スライスされた果肉たっぷりで

上品な甘さとサクサクの生地が絶品で

なんと お値段は1,000円!

100個が20分で完売するほど人気です。

 

★地元の食材を使ってふわふわに仕上げた『葉山シフォン』

人気スウィーツ店

『ブラウンスウィーツ』の朝市限定品です

店頭価格2,160円のところ朝市価格で1,000円!

また『葉山ロールと葉山レモンのチーズケーキセット』も1,000円。

とってもお買い得ですね。

 

★『きびとうラスク』

地元で人気のパン屋さん

『プレドール』の看板商品です。

店頭価格 360円が 朝市価格 160円で。

破格値です。

 

③人気店の朝ご飯をいただく

★ウニ、いくら、葉山シラス『海の幸丼』

葉山漁港食堂で 900円

他にも日替わり丼は800円

一番人気は『岩のりしらす丼』500円

 

★『牛スジ赤ワイン煮』450円

本格フランス料理店 『ミラマール』

牛スジを赤ワインで煮込み2日間寝かせたもの

他にも『ビーフカレーライス』500円

 

★『葉山わかめうどん』500円

だん助

 

そんな葉山の朝市は今年で26年目です。

最初は閑古鳥が鳴いていてお店の人同士が

物々交換をしていたそうです。

辞めようと思ったこともあったそうですが

付加価値のあるもの、自分たちが主張出来る商品を

作ろうと頑張ったそうです。

 

☆新鮮で安くて品数も多く

県外からもお客さんが訪れる理由が分かりました。

 - 食品