気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 幻のコシヒカリの秘密 新潟・魚沼産 従来種 入手方法は?

      2018/11/09

今朝の『あさチャン』で『幻のコシヒカリ』について教えてくれました。

魚沼産コシヒカリは2種類あるそうです。

その内、僅か7%しか生産していない『従来種コシヒカリ』の紹介です。

また入手方法も教えてくれました。

 

新潟県産・魚沼『幻のコシヒカリ』のヒミツ

 

元々、魚沼の農家さんは『従来種コシヒカリ』を作っていました。

でも病気に弱く数量が安定しないため新潟県が品種完了しました。

 

そして完成したのが『BL種コシヒカリ』です。

『BL』:稲が枯れたり生育を阻害する「いもち病」という病気に強い

 

それで現在は新潟産コシヒカリの93%が『BL種コシヒカリ』で従来種コシヒカリ』は僅か7%のみになったわけです。

同じ味になるように品種改良されましたが、やはり従来種の方が美味しいそうです。

 

 

『幻のコシヒカリ』が食べられるお店

 

 農家レストラン『まつえんどん』


ランチバイキング 1500円(税込み)

『幻のコシヒカリ』と約10種類のおかず

(日によってお米の品種が変わると小さく書かれています、何故?)

 

❈『まつえんどん』を経営している三輪弘和さんは『みわ農園』でコシヒカリを2種類とも作っています。

『従来種コシヒカリ』の生産にあたっては

農薬を極力使わず病気にならないよう手間暇かけて作っているそうです。

 

 

『鈴なり』(東京・新宿区荒木町)

ミシュランガイド7年連続 星を獲得しているお店です。

 


コース料理の中の一品として『炊き込みご飯』として提供

 

店主「食べてみると物凄く美味しい。『粘り』『香り』『甘み』のバランスが良い。」

お客さんからも「米美味しいね」「(お米)前と変わった?」と好評だそうです。

 

 

『幻のコシヒカリ』の入手方法

 

❈東京・銀座『AKOMEYA TOKYO』

玄米1kg 2,000円(税抜き)

 

❈インターネットで生産農家が直接販売

『従来種コシヒカリ』『非BL』で検索すると良い

 

※ということで管理人が検索しました

*新潟直送計画 5kg:2,000円~

*つねもと 5kg:2,230円 (新潟県燕三条産)

 

*吉村農場 残念ながら金額が表示されていません。

メールフォームから直接注文するシステムです。

 

※『AKOMEYA TOKYO』の1kg:2,000円にはビックリしました。

でもネット販売の5kg:2,000円~なら試食してみたいです。

 

※こんなサイトを見つけました。

『BL種コシヒカリ』の問題点を纏めていました。

農家利兵衛の魚沼産コシヒカリ  『コシヒカリBLとは』

 

※管理人の家では地元の親戚に田んぼを貸して お米を作ってもらっているので、他のお米も食べてみたいなと贅沢な?悩みを持っています。(kyoko)

 

 - 地域, 食品