気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

稀勢の里 優勝おめでとう! 最後まで熱かった 大相撲春場所

   

稀勢の里の優勝に感激した このブログの読者さんから投稿がありました。

おまけにお孫さん(小学3年生の男の子)が描いてくれた似顔絵付きです。

似顔絵良く似ていますね((´∀`))

有難うございます。
*********************************

kis
先場所、優勝した稀勢の里を応援してきて良かった。

今まで何回も準優勝で悔しい思いをしてきた経験を生かせたと思う。

眉間の怪我で何針も縫っているのに「大したことない。」と言える強さ!

 

今場所は久しぶりの4横綱ではあるが白鳳は休場、日馬富士は5敗。

その中で『稀勢の里』は全勝、同部屋の『高安』と順調に来てどちらかが優勝かと思っていたのに。
高安が負け。

照ノ富士が最後まで残った昨日は、琴奨菊に対してあまりにも大関らしからぬ勝ち方により観客より『ブーイング』。

なので今日も昨日のような試合なら難しい、来場所横綱をと考えるなら今日の試合内容によると言われていた。

確かに高いお金を払って見せてもらうなら誰でも素晴らしい相撲が見たいでしょう。

 

稀勢の里は、一昨日 日馬富士戦で左胸断裂か?とか30秒動けず救急車にて運ばれた。

誰が想像しても出られないと思っていた。

やはり昨日は あっけなく負けた。

仕方ない。

勝たせてあげたいが無理。

 

痛いだろうが平然を装い土俵入り。

痛々しくて見ていられない!

 

師匠が訊くと「痛くない。出場する。」と。

何と心の強い人なんだろう。

 

今日も出場すると言う稀勢の里だが、応援する私達は『優勝』させてあげたいけれど 今はこれ以上傷めず 来場所の5月場所を優勝と願っていました。

今日も土俵入りの時に柏手さえ打てない稀勢の里を どれだけ祈る思いで応援したことか。

孫も必死で急遽 垂れ幕を作ったり「勝たせてあげたいけれど これ以上怪我しないようにお願いします。」と。

堂々と勝った瞬間 孫は飛び上がりました!

 

それに想像もしていなかったが もう一度 照ノ富士に勝った瞬間は奇跡が起きたかと思いました。

まさか『優勝』するとは。

稀勢の里が泣いた。

長い時間泣いていた。

よほど辛かったのだろう。

 

よく頑張ってくれました。

『優勝おめでとう稀勢の里』

感動を有難う。

ゆっくり体を休めて頂きたいです。(Jun)

 

***************************

私は怪我が悪化しないように休場したら良いのにと思っていました。

でも怪我を押して出場し優勝した稀勢の里。

横綱は私達の想像できない強い精神力を持っているんですね。

おめでとうございます!(kyoko)

 

 - スポーツ, 読者からの投稿