気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 集合場所確認ツアー&富士下山ツアー 不思議なバスツアー 

   

10/27「あさチャン」は不思議なバスツアーを2つ紹介してくれました。

『集合場所確認ツアー』と『富士下山ツアー』です。

 

★クラブツーリズム『集合場所確認ツアー』

226
*名前の通り集合場所を目で見て確認するだけの大人気ツアーです。

 

①神奈川・横浜駅前 出発

バスは40席が満席。

参加者はシルバー世代の女性お一人様ばかり。

 

②30分後 羽田空港に到着

第1ターミナル 2F出発ロビーに向かいます。

 

③時計台の前で添乗員から説明を受ける

添乗員

「1番の時計台がクラブツーリズムの飛行機を使ったツアーの集合場所ですのでお間違いのないようにお願いいたします。」

皆さんは添乗員の説明を聞きメモを取ります。

 

④この後 第2ターミナル・国際線・東京駅の集合場所を確認します。

 

Qなぜ集合場所を確認する必要があるのか?

空港には案内図もあり人に訊くことも出来るのに。

参加者60代

「まず途方に暮れます。地図を貰っても無理です。(案内図があっても)自分が何処にいるか分からない。」

 

❈羽田空港は第1ターミナル・第2ターミナル・国際線ターミナルに分かれている

地下2階から地上6階まであり複雑で地図を見ても分からない人が多いのです。

 

一人旅を楽しむシルバー世代が旅の予習をするために人気のツアー

 

❈空港までバスで来るのか電車で来るのかによって変わる集合場所までの行き方を丁寧に説明してくれます。

 

 

☆ツアーから10日後

ツアーに神奈川県から参加していた60代の女性が復習を兼ねて1人で羽田空港へ。

①羽田空港までは無事に到着

②第1ターミナル 1番の時計台を目指す

記憶とメモを頼りにゆっくり進んで行きます。

地下1階から2階へエスカレーターに乗りました。

 

後は 真っ直ぐ進むだけですが不安に。

「どうしよう。そこは3番の時計台でしょう?」

そして無事に1番の時計台に着きました。

「こういう経験をしないで いきなりだと迷って ここで疲れちゃう。説明を聞いて良かった。ゆっくり旅行が楽しめます。」

 

☆『集合場所確認ツアー』

羽田空港・東京駅の集合場所を確認。

227
有名ホテルの豪華ランチ付き 1人4900円

 

 

 

★旅行会社 そふと研究所『富士下山ツアー』

東海道新幹線「新富士」駅前 集合

バスには30人のシルバー世代の男女。

 

①富士山須走口五合目(標高2000m)に到着

富士登山の玄関口です。

ここから下山します。

228
*ルート

『須走口五合目』から『小富士』を往復し『馬返しバス停』までの5km。

高低差550mの中級コース。

 

*ツアーの魅力は自然との触れ合い

五合目より上は植物が育たず岩肌。

ツアー客

「登山は登るのに必死で気持ちに余裕がない。(下山は)緑を見ながら森に囲まれて気持ちが良い。」

「登らずして登山の楽しみが味わえる。」

「不思議な感じ。今までにない感じ。」

 

※小富士の展望台

229
山中湖の絶景を眺めながら記念撮影

 

※紅葉の森で昼食(お弁当付き)

 

昼食を終えたら下山ツアーを再開

※日本版 グランドキャニオン

230
富士山の何百年分の地層が見られる

 

※下山開始から五時間 馬返しバス停に到着

231
静岡・御殿場『御胎内温泉健康センター』

富士下山の疲れを癒します。

 

☆そふと研究所『富士下山ツアー』

1人 1万5000円 (温泉付き

 

***********************

◎『集合場所確認ツアー』というのは初めて聞きました。

体は元気でも記憶力や判断力が低下して来たシルバー世代(女性)には嬉しいツアーなんですね。

いくら説明書や地図を貰っても理解し難い世代。

実際に現地へ行って目で確かめると記憶の定着率も高まります。

旅行会社も過去の苦い経験や利用者の生の声を聞いて発売したツアーだと思いました。

 

◎『富士下山ツアー』こんなツアーも初めて聞きました。

自然を楽しむなら高尾山で良いのでは?と思うのは野暮でしたね。

ツアー客の言っていた「(富士山に)登らずして登山の楽しみが味わえる。」

まさにこれですね。

気軽に楽しめるのがシルバー世代には嬉しいです。

半年前から予約がいっぱいなんて凄いです。(kyoko)

 

 

 - 地域, 観光地