気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

ヒルナンデス 女性一級建築士の自宅 異素材を組み合わせた超合理的ハウス

      2016/10/26

10/25『ヒルナンデス』は女性一級建築士の自宅公開です。

 

★一級建築士 建築士歴13年

浦木美樹子さん(36歳)

192
 

⊛築37年のお宅をフルリノベ

異素材を組み合わせた超合理的ハウスです。

 

合理的なポイント①外壁は『ガルバリウム鋼板』でお手入れいらずでオシャレに!

193
*錆び難くメンテナンスが殆ど不要

通常の壁に比べて10年以上長持ち。

*一般的な壁材に比べ2割ほど安価

*シャープな印象になるので最近人気の建材

 

212
❈道路側の2面のみガルバリウム鋼板を使用

 

194
それ以外は元の壁をシルバーに塗装。

(リノベ費用をカット)

 

*メタリックを選んだ理由は?

黒でも白でもなくシルバーは光を反射する。

汚れが目立ち難く古さをカバーしてくれる色だから。

 

 

★1階

☆玄関&仕事場(4畳)

195
来客が多いので土間にして玄関と仕事場を分けないのが広くするコツ。

 

<達人のポイント>

玄関のドアをガラスにして仕事場の圧迫感を軽減。

211
更に自然光を取り入れる。

仕事場なので外から見えてもOK

 

合理的なポイント②壁に『ラーチ合板』を使うだけで圧迫感が減少!

⊛ラーチ合板(ベニヤ):ホームセンターなどで購入でき畳一帖ほどで1枚約1500円と格安

 

<達人のポイント>

ラーチ合板を使うことで 壁ではなく家具の一部のように感じ圧迫感が減少

 

⊛玄関の つい立てにもラーチ合板を使用

196
裏側は下駄箱に。

 

<達人のポイント>

ラーチ合板を使うことで下駄箱に見えずスッキリした印象に。

綺麗過ぎずラフ感も出る。

 

 

★2階

☆リビングダイニング(17畳)

197
198
無駄な物は置かずシンプルながら木の温かみで落ち着きのある空間に。

 

Before

階段を中心に4つの個室がありました。

After

ワンルームに。

 

合理的なポイント③フローリングは子供が汚しても平気なヴィンテージ調にすべし!

ヨーロピアンオークという床材をヴィンテージ加工したもの。

199
木の割れを活かしたデザイン。

*傷の入った状態で売られていて通常の綺麗な床材とほぼ同じ値段。

 

<達人のポイント>

先に傷が付いているものを使う事で傷が気にならない。

 

通常のフローリング材は幅10cmほど。

通常の約2倍の19cm。

広く見せるためのデザイン。

 

 

合理的なポイント④床をグレーチングにして光や空気の通り道に!

*グレーチング:側溝のフタ(約2万円)

200
床の一部をグレーチングにして1階と2階を繋げた。

1階の廊下に2階から明るい光が落ちて来る。

子供の様子が目で見えたり声も聞こえて来るので安心。

2階から洗濯機も確認できる。

 

 

合理的なポイント⑤天井に『木毛(もくもう)セメント板』を使い 夏は涼しく冬は暖かい快適空間に!

201
木毛セメント板:工場・公共施設などの建材として使われる素材

最近は住宅でも使われる。

断熱効果・遮音効果がある。

 

<達人のポイント>

木毛セメント板で夏は涼しく冬は暖かい快適空間に

 

*木製ブラインド:プラスチック製と違い静電気がおきずホコリも溜まりにくい

 

*椅子も色や違う素材でアクセントに

<達人のポイント>

脚が細いものを使う事でシャープに見え圧迫感も減少

 

 

☆キッチン(4,6畳)

合理的なポイント⑥キッチンの段差をなくして掃除を超ラクチンに!

オールステンレス:傷や汚れが付き難く匂いも移り難いので綺麗なまま長持ち

 

202
*よく使う物を収納している死角になるところは扉を付けない

 

<達人のポイント>

*天板はフラットにすれば拭き掃除も簡単に

203
*取っ手のない引き出しは見た目スッキリ。一気に掃除が出来る

 

204
*目線の高さの壁をくり抜き キッチンの圧迫感を排除

20cmの つい立てを作り作業台は死角にして生活感を見せない。

 

合理的なポイント⑦食器を収納する棚はによって使い分けるべし!

 

<達人のポイント>

あまり使わない調理器具 ⇒ 奥行きのある収納棚

よく出し入れする食器など ⇒ 奥行きのない収納棚

205
左側が奥行きのある収納棚

右側が奥行きのない収納棚

⊛デッドスペース排除にもなる

 

*部屋の中央にカーテンを設置し空間を区切れるように

206
メリット:キッチンを隠せる。冷暖房の効果を高める。

⊛カーテンは透ける素材で家族の様子が分かるように

 

 

☆和室(3,6畳)

30cm高く作った和室。

天井が低い方が落ち着いた空間になる。

207
白く見えるのが畳

 

<達人のポイント>

*リビングダイニングは収納をなくし広々空間に

その分 和室の小上がりを収納に

 

208
*扉を閉めて個室になるので来客の寝室にも

 

 

★1階に戻る

寝室兼子ども部屋(14畳)

リノベ前は2つの個室だった。

壁を取り払い開放的な一部屋に。

209
<達人のポイント>

*1階は床をラーチ合板にしてコストカット

2階のフローリングの半額以下に

*子供が大きくなった将来は部屋を区切れるように照明は3つ付けている。

 

 

合理的なポイント⑧デッドスペースを全て収納にしてスッキリ空間を生み出すべし!

収納そのものを部屋の仕切りに

210
壁のように見える収納スペース

 

<達人のポイント>

生活感の出る衣類や小物は全て1階に収納し 2階のスッキリした広々空間を実現

⊛反対側も収納(デッドスペースなし)

 

★リノベ費用は2000万円

 

(番組は ここまで)

***********************

◎今日のお宅は本当に合理的でした。

それに最初から傷が付いた床板を使う事で子供達が付ける傷が気にならないなんてビックリです。

グレーチング(側溝のフタ)にも驚きました。

2階から1階にホコリが落ちて来るのは間違いないですね。

何とも不思議なお宅でした。(kyoko)

 

 

 - 仕事, 生活