気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

駅弁甲子園 新宿 京王百貨店にて

   

あさチャンで『駅弁甲子園』について取材していました。

本日7日10:00~ 新宿 京王百貨店にて

13日間 開催されます。

 

『駅弁甲子園』は

○1966年に開始され今年で51回目です。

○昨年は13日間の開催で 約6億円超の売り上げがありました。

○45都道府県が参加して約300種類が集結しています。

その内、初参戦は60種類

 

★富山県 宇奈月温泉駅 『わくわく富山三昧』1350円

富山産コシヒカリとマス、白エビのてんぷらを使った寿司弁当

 

★宮城県 仙台駅

気仙沼産ふかひれと『仙台名物牛たん弁当』

 

★兵庫県 新神戸駅

山陽新幹線開業40周年記念でデザインされた

『エヴァンゲリオン プロジェクト弁当』1500円

いくらなどが入っていますが容器が新幹線の形をしていて

楽しめますね。

 

≪新幹線開業記念 駅弁対決≫

○今年3月開業予定の北海道新幹線

函館北斗駅 『大玉ほたてと大漁ウニ弁当』1780円

青森県八戸市の『よしだや』で3日前から駅弁作りが行われていました

八戸産の煮いか、北海道のホッキ、ホタテ貝が入っています

 

北海道の美味しい海の幸と青森の美味しい海の幸が

ひとつのお弁当で楽しめますね。

開業前に先行販売されるそうです。

 

○去年開業した北陸新幹線

金沢駅 『のどぐろと香箱蟹弁当』1600円

明治29年創業の高野商店

 

のどぐろは白身のトロと言われる高級魚です

炙った、のどぐろと香箱蟹(こうばこがに)と言われる

メスのズワイガニの身と卵をひとつひとつ丁寧に仕上げています

 

高野社長

「のどぐろは貴重な魚なので仕入れに苦労したし

香箱蟹も漁期が短くて数を確保するのに非常に苦労した。」そうです。

新幹線対決には

「北陸の代表として負けるわけにはいかない。」と

意気込みを語ってくれました。

 

そのほかにも

○福井駅 『黄金のかにめし』1500円

大きなカニ脚2本だけでなく

ご飯にカニみそと卵を炊き込んでいるので冷めても美味しい

 

○北海道 苫小牧駅 『かにめし』1450円

カニの爪、いくら、数の子 ぎっしり詰まっています

 

★海の幸だけでなくお肉のお弁当もあります。

13日間、開催されますので、お時間のある方は

どうぞ足を運んでみてください。

 - 食品