気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

コーヒーは一日 何杯までOK? コーヒーの飲み方 モーニングショー

      2016/02/21

カフェイン中毒について、日本人はコーヒーを一日何杯まで飲んでも良いのか

また飲み方に間違いはないのかモーニングショーで専門家のお話を聞きました。

東京福祉大学短期大学教授 医学博士 栗原久氏です。

FullSizeRender (8)
 

☆去年アメリカのハーバード大学の研究所グループが発表

◎コーヒーを飲むと長生きする。

コーヒーを飲む量を約20万人を調査

毎日4~5杯飲む人は死亡率が30年後には15%低い。

 

☆カフェインを摂っても良い量(国が決めている量)

 日本は基準値がありません。

普段摂っている量では害がないためです。

◎因みに紅茶や緑茶にもカフェインは含まれていますが

一杯目でカフェインは出てしまいます。

2杯目からは考えなくて良いそうです。

だからコーヒーのことを考えていきます。

 

★ヨーロッパでは一日に飲んで良い量は4杯まで。

一度に飲んで良い量は2杯まで。

カフェインの致死量は連続で111杯。

この111杯は一日に飲む量ではなくて連続で飲む量のこと。

他の物を飲食せずに連続で飲む量のことです。

 

★一日10杯飲んでも大丈夫?

教授「飲み過ぎには注意だけれど4杯より多く飲んでも

直ぐに悪影響が出るわけではない。」

 

★こんな症状が出れば要注意

頭痛・めまい・震え・不安感・下痢・吐き気・心拍数の増加

 

上記の症状が出ればまず飲まないこと。

3.4時間で体から出て半分に減るので数時間飲まなければ症状は治まります。

◎ミルクは胃に対する作用、ちょっと和らげる作用なのでカフェインには関係ない。

 

★日本にコーヒーが広まった当時、嗜好品ではなかった?

1826年の書籍でコーヒーを紹介

本のタイトルは『薬品応手録』(やくひんおうしゅろく)

ドイツ人医師 シーボルト著

◎当時コーヒーは薬だった。

『コッヒー 骨喜(骨喜と書いてコッヒーと読んでいた)

胃を健やかに胸を和る。

2~8 それ以上は危険。』

 

◎因みにその隣の項目は『アリキシヤ』(マラリアの特効薬)

FullSizeRender (9)
 

★カフェインが体に及ぼす影響とは?

○心臓の働きが活発になる

○血行が良くなる

○眠気を解消・集中力がUP(脳を刺激する)

 

★朝起きて眠気覚ましに飲むのは ダメ!

朝起きて胃が空っぽの状態は体に良くない。

食べてから飲む。

 

★早く目を覚ますためホットよりアイスコーヒーを飲むの間違い

カフェインの眠気覚ましはアイスよりホットの方が効果が早くで出る。

温かい方が速く吸収される。

そしてホットの方が香りがあるのでリラックスして集中力を高める効果がある。

 

★甘いおやつと一緒にコーヒーは OK!

胃酸の分泌が多くなるので消化を助ける。

◎夜は良くない。

 

★5歳の子供にコーヒーは ダメ!

4~6歳のこどもは一杯の半分までが許容範囲。

子供は脳が未発達なので脳に働く薬は危険。

大人と同じように飲めるようになるのは

思春期を過ぎたくらい、中学の上から高校生くらい。

 

★ベストなコーヒーの飲み方

朝8時・昼12時半・午後3時。

おかわりはどこかで一回。

90分、空けないといけないので、おかわりは10時がベスト。

 

◎カフェイン中毒はあまり気にしなくても良いようですね。

コーヒー好きな方は飲み方に注意して楽しんでください。

(kyou)

 - 食品