気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

シューイチ 企業運動会をプロデュース 運動会屋が大盛況なわけ 世界に進出

   

9/4『シューイチ』で企業運動会をサポートする『運動会屋』を秀さんが取材してくれました。

 

★神奈川・横浜市「運動会屋」

un6
米司隆明社長(35歳)に お話をうかがいました。

 

 

☆今年7月開催『バンダイナムコエンターテイメント』大運動会 

開催場所:東京ドーム

参加人数:1600人

un7
大変な盛り上がりで参加者からは

「感動した」「楽しかった」「またここでやりたい」と声が多かったそうです。

 

 

★『運動会屋』の仕事:完璧な運動会の演出

☆運動会開催までの事前準備

*参加人数の確認

*開催日の決定

*会場の確保

*競技種目の決定(綱引き・フットサル・ドッジボールなど)

主催する企業に合った種目を提案

un10
建築会社の運動会では『丸太切り競争』を開催

 

*縁日&屋台コーナーなどの提案

un12
競技に参加していない人も飽きないように屋台などがあります。

 

 

運動会当日

*種目進行

*競技審判

*得点計算

*アナウンス

 

全てのことを『運動会屋』に お任せ出来ます。

 

★2016年 発注件数 200件以上

 

★企業運動会の魅力

⊛部署を超えたコミュニケーション

運動会をきっかけに社内で目立たたなかった人が人気者になることも。

運動会をきっかけに出世した人も。

 

⊛普段のイメージを変えるチャンス

 

⊛社員旅行に比べ出費を抑えられる

社員旅行よりも経費が安くついた企業もありました。

温泉旅行ではお酒代が高くついたそうです。

この運動会では予算通りだったと喜んでいました。

 

 

運動会を成功させる秘訣

参加者が童心に返ってもらうこと

「上司も部下も関係ないく楽しもう」という雰囲気を会社が出すこと

 

大人でも楽しめる種目用具が100種類

競技者は勿論 観ている物も楽しめるように大人バージョンの種目グッズを常時100種類以上用意しています。

⊛玉入れ:運動会屋オリジナル高さ5m(通常3m)

難易度を上げることで大人でも競技に熱中出来ます。

 

⊛運動会屋オリジナル競技

4WD:前後左右4名の足を繋ぎ合わせ速さを競う競技

un8
メリットは二人三脚のスピード感&ムカデ競争の安定感

 

⊛大玉転がし

un9
家族参加型の運動会で子供達に大人気の競技

 

 

なぜ運動会屋をやろうと思った?

社長

「会社を設立した2007年はIT企業が活躍していた。

終身雇用から成果主義にシフトして社内でコミュニケーションを取らずメールで済ませてしまう時だった。

コミュニケーション不足はスポーツを使えば解決出来ないかと思った。」

 

 

今後の目標は?

「世界進出。一昨年からチャレンジしてタイ・ラオス・インドで運動会をやってきた。

海外のスポーツに対する認識は得意な人・プロ選手になれる人がやるもの。

運動会を通じてスポーツは楽しい物 自分が活躍していいんだと分かった結果がある。」

un11
⊛運動会屋 TEL 0120-3-84604

 

*************************

≪管理人の感想≫

◎日本の企業の皆さんも海外の皆さんも良い笑顔ですね。

私の姉が地区の運動会でリレーや借り物競争が当たってしまい毎年困っています。

ご近所は年寄りばかりなので嫌がる人が多く 無理に開催しなくても良いのにと常々思っていました。

でも運動会屋プロデュースの運動会なら多くの人が楽しめますね。

 

◎また会社名が良いですね。

物凄くシンプルで分かりやすい。

最近はCMを見ていて企業名が出ていても何を扱っている会社か分からないことがありますが『運動会屋』って間違いようがないですね。(kyoko)

 

 

 - スポーツ, 仕事