気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

カラフルな じゃがいも 味の違いは 恐竜の卵 ヒルナンデス

      2016/03/10

先週のヒルナンデスは『じゃがいも』という名のお店(千葉県八幡)へ。

その名の通り、ジャガイモ専門の飲食店です。

料理に合わせて色々な種類のじゃがいもを使い分けています。

じゃがいもの名前を書いてくれています。

 

★じゃがいも料理フルコース

○前菜:王道の一品

○前菜:定番の品をひとひねり

○メーン:人気NO,1メニュー

○デザート:一番手間暇をかけたスイーツ

 

○王道のひと品とは、シンプルに『フライドポテト』 680円

FullSizeRender (1)
☆白:スノーデン・・・(いつも食べている味、サクサク)

ピンク:ノーザンルビー

青紫色:シャドークイーン・・・(イモの味が一番強い)

 

揚げ物に適した3種類のじゃがいもを使っています。

◎カラフルなじゃがいもは

見た目の楽しさ+健康効果増進を目的に品種改良されたもの。

☆ノーザンルビーは『アントシアニン』によりピンクに。

目の働きを高める効果 動脈硬化予防する効果があります。

 

☆シャドークイーンは『アントシアニン』含有量が

ノーサンルビーの4倍!

 

○定番の品をひとひねりとは

北海道のスタイルで『じゃがバター』3種 980円

IMG_0707
☆北海道ならではのスタイルとは

塩の代わりに塩辛をのせてバターを溶かしていただく。

 

◎北海道産のジャガイモは主に9月ごろ収穫、品種別に貯蔵します。

そして味・食感・甘味がベストな3種をオーナーがチョイス。

☆インカのめざめ

(じゃがいもの甘いさをより感じる)

インカのめざめは糖度が高いので蒸して食べた方が良い。

 

☆さやあかね

(スイーツみたいに甘い)

糖度は高い方だが冷蔵庫に入れてデンプンを糖質に変化させている。

☆レッドムーン

(すごく美味しい。ねっとりしてコクのある深みがある。)

水分量が多くしっとりした食感が特徴

 

○メーンは『恐竜の卵』840円

FullSizeRender
☆マチルダ

このメニューはマチルダでしか作れない。

巣はマチルダを揚げたもの。

巣の下の白いじゃがいもはマチルダを煮たもの。

温泉卵にヨーグルトソースで食べます。

 

◎豪快に崩して食べます。

(じゃがいもマチルダの揚げたのと茹でたものの食感の違いが凄く良い。

ヨーグルトのサッパリした感じがいっぱい食べられそう。

止まらない美味しさ。)

 

◎マチルダは万能で、茹でても揚げても美味しい。

『JAめむろ』が全国で唯一『マチルダ』を

作付~出荷まで一貫して行っている。

 

○デザートは『じゃがいものアイス』300円

☆男爵イモ

じゃがいもの風味Xアイスの旨みが両方活きるように作られた。

口どけの秘密はオーナーの手間にあります。

1.ボイルした男爵を裏ごし

2.水分を飛ばす→ 牛乳・砂糖と合わせる

3.冷やす→ 混ぜるを何度も繰り返して滑らかに

 

(最初はアイスのようなジェラートみたいな所から始まって最後はじゃがいもが。

なんか何て言うんだろう?不思議な味です。

1・2・3段階くらいあって変化していく。

最初はアイスで次はミルキーな感じになって最後は芋として去っていく。)

 

★その他の料理

○じゃがいものニョッキ 780円

☆コロール・北あかり

○ベジタブルポトフ 980円

☆メークイン・ヨーデル・北海こがね

 

○手羽先めんたいポテト 750円

○生地にもじゃがいもを練り込んだ

○北あかりのピザ 900円

 

★(   )は、ヒルナンデスメンバーの食レポです。

アイスクリームは美味しくなかったみたいですね。

4人全員美味しいという声は聞こえませんでした。

他のメニューはどれも美味しいと言っていましたよ。

(kyou)

 - 食品