気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 白井健三選手に独占インタビュー 銅メダル獲得の意外な理由

   

8/17『あさチャン』で体操の白井健三選手に石井アナが独占インタビューしてくれました。

 

Q,初めてのオリンピックは?

悔しかったり嬉しかったり色々な感情を抱いた大会。

最後の跳馬で自分のやりたいように思い切り演技すれば結果はついてくるんだということを知れた大会。

 

Q,10代最後のオリンピックだが?

10代最後と言われてちょっと寂しい思いもしたが10代でこれだけ大きい大会に出れて これだけ色々な経験が出来たので そんな選手は なかなかいないと思うので凄く貴重な機会をもらえて ここで演技できたことが貴重な体験。

 

Q,他の大会とオリンピックの違いは?

演技に入れば一緒だけれど選手村の生活や周りの対応は全く違っていて皆 熱を持って応援してくれた。

チームメイトも試合の時に かなり声を出してくれて普通の試合ではないと思った。

 

sira8
 

Q,両親の声援は届いていたか?

両親だけではなくてチームメイトや日本の方の応援がかなり聞こえた。

会場全体が盛り上がっていたので色んな人の声が聞こえて演技をし終わった後は何処に手を振っていいいのか分からないくらい応援してくれたのでやりやすかった。

 

Q,銅メダル獲得後に両親と会った?

会ってない。帰国してからになると思う。実家に帰ってしっかり挨拶はしたいと思う。

 

Q,体操を教えてくれた両親に何と伝えたい?

今頃「ありがとう」は遅いと思うので オリンピックで笑顔を見せれたことが最大の恩返しだと思う。

 

Q,団体で金メダルを獲得した秘訣は?

あの航平さんですら3回目での初優勝なので相当大きなタイトルだと思う。

僕は最初のオリンピックでタイトルを取れたので これを東京に繋いでいく事が僕の仕事だと思うので東京で連覇出来るように そのために何が必要か4年間考えてやっていきたい。

 

Q,内村選手から学んだことは?

数知れずだが航平さんのように周りを見れる人間になりたい。

自分を追い込んでしまうような状況でも自分の演技が出来るような航平さんの素晴らしさを今回 個人総合の時に見て感じることが出来たので帰っても色々教わりたい。

 

Q,周りを見るというのは?

練習中に自分だけでなく 人にアドバイスして自分と同じくらい周りも知っていることが凄くキャプテン向きだと思った。

ああいうキャプテンに絶対なりたいと思った。

 

Q,キャプテンにこれからなっていきたい思いが強くなった?

あまりキャプテンというのがどういうものか分かっていなかった。

航平さんを見てキャプテンは こういうものなのかなと分かった。

 

Q,団体戦後の種目別 ゆかの演技は?

若干力が入ってまった。

試合が終わった後は全く悔しくなかった。

やり切った感でいっぱいで逆に周りのメディアの方や航平さんの方が悔しがっていた。

逆に航平さんを見て悔しくなったくらい。

(自分のことより航平さんの事を悔しく思った)

 

充実感でいっぱいで直ぐ気持ちは跳馬に切り替わった。

10代でオリンピックに出るのはなかなかない経験なので 団体決勝で良い演技が出来てそこで気持ちが切れてしまった。

 

床でメダルを取っていたら跳馬で取っていなかったと思う

床で出来なかった分 跳馬で開き直ってやった。

開き直りが銅メダルに繋がったのでうまく出来ているなと思った。

 

Q,1本目の3回半ひねり ここでやるかという印象だったが?

大学の仲間とか今まで教わってきた先生 ほとんどの方がそう思ったと思う。

自分ですらここでやるかと思った。

 

Q,国内の大会で失敗してリオに乗り込んできた

普通なら恐い 大事にいきたい 何故やったのか 何故成功出来たと思う?

全日本で1本失敗したけれど そこでやりたいという意思が自分で見せれたので今回は挑むときに初めてな気があまりしなかった。

これで失敗したらそういうオリンピックということにしようと思った。

床が上手くいかなかったので跳馬も上手くいかなかったらそういう経験だと思って完全に割り切っていった。

 

Q,2本目も攻めていったが?

2本目は満点が少し低かった。失敗するような内容ではなかった。

1本目で満足した自分がいて2本目は余韻でいっただけ。

1本目のインパクトが自分の中でも大きかった。

 

Q,跳馬の演技前 内村選手のアドバイスは?

「昨日の分までしっかりやってこい。」とアドバイスをもらった。

「今日はしっかり楽しめそうです。」と返信した。

その通りの内容になったので試合を楽しむことが大事だと思った。

 

sira7
Q,個人で表彰台に上がった気分は?

団体のメダルは格別な物があるが跳馬に関しては3位という結果より自分の求めていたものがオリンピックで出せたことの満足の方が大きかった。

表彰式の時はあまり感動はなかった。

メダルが取れた嬉しさというのはあまりなかった。

 

Q,東京オリンピックの時どんな自分になりたい?

今回かなり感動を与えてくれた航平さんのようにオリンピックでオールラウンダーとして活躍することが必要不可欠だと思うが4年後 航平さんを理想像として体操生活を行っていることは間違いない。

 

Q,東京オリンピックの目標は?

団体の連覇が目標だが まだ4年あるので自分の体操をしっかり見つめ直して また世界で輝けるように一からしていきたい。

 

Q,白井健三選手の座右の銘は?

sira6
『自分を信じて』

自分のことは自分が一番 分かっている。

周りに何を言われようと自分がやりたかったらやれば良い。

それが今回の跳馬の3回半なので 自分の意志は自分が一番強く持って自分を曲げずに行動することが一番大事だと思う。

 

*************************

◎実際のインタビューでは丁寧な口調で答えてくれています。

銅メダル獲得の意外な理由は床でメダルを取れなかったことだったんですね。

でも私は団体で金メダルを取れたことで安心して開き直ることが出来たんだと思ってました。

 

白井選手 まだ19歳なのにしっかりしていますね。

東京オリンピックが楽しみです。(kyoko)

 

 - スポーツ