気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

ビビット 体操白井健三選手の強さの秘密&メダリストが育つ家訓

      2016/08/17

8/16『ビビット』で男子体操 白井健三選手の強さの秘密と白井家 家訓を紹介してくれました。

 

☆白井選手の実家(横浜)

sira4
sira3
白井3兄弟が獲得したメダル500個以上を部屋の壁に飾っています。

まだ飾り切れていないメダルもありました。

アジア大会などの金メダルもまだ袋に入れたままです。

父は「こんなのに(コンビニ袋のようなもの)入れて(持って来る)。バチ当たるよって。」

また 片づけても入れる(飾る)スペースがないそうです。

 

 

☆両親が元体操選手 父の指導で体操を始めたのが3歳

詳しくは↓

あさチャン 白井健三選手の幼少期

トランポリンの上で寝てしまうほど体操に夢中だったそうです。

 

★強さの秘密は長さ14mの特注トランポリン

父「体づくりは当然だけれども感覚づくりが大事。トランポリンが必須。」

 

⊛特注トランポリンのバネは通常の半分の長さ(約10cm)

sira2
跳ね返りの反動が少なく床の感覚に近づけています。

 

⊛難しい技を挑戦させる時はトランポリンで技の感覚を身体に覚え込ませました。

 

⊛今でも練習前に絶対欠かせないルーティン

白井選手は

「トランポリンで遊ぶことをやめてしまうと感覚が狂って来たり 体を温める意味合いもある。当時 気楽に使っていた器具だけれど今となっては偉大だと思う。」

 

 

★メダリストが育つ白井家 家訓とは?

白井選手が6歳の時に作った家訓だそうです。

1、うそは つかない

1、約束は守る

1、こそくな事はしない

1、物を大切にする

sira5
父「こどもでも分かるシンプルなルールをいくつか決めてそれを守らせようと思った。」

3兄弟のサインもちゃんとありました。

 

sira1
 

 

★白井選手の天真爛漫な素顔

☆キャスター

「ひねり過ぎて目は回らないの?」

白井選手

「回らないです。でもコーヒーカップは目が回ります。」

 

*池谷さん「その場で回るのと体ごと回るのは違う。」

◎なるほど 天真爛漫とは違いますね。

 

 

☆スポーツ解説者

「自分にとって試合とは?」

白井選手

「ご飯を食べるとかトイレにいくのと大して変わらない。やって当然。」

 

⊛野菜が嫌い

オレンジジュースを飲めビタミンが摂れると思っている

 

*池谷さん「スポーツ選手は野菜嫌いな人が多い。でも全部ダメなわけではないので代わりのものを摂っている。」

 

⊛甘いものが大好き

一日にメロンパン4つ食べたこともあるそうです。

 

*************************

◎団体で金メダルを獲得したあと気持ちの維持が難しくて個人の床では残念な結果になってしまいましたね。

体操で一番危険だという跳馬ですが銅メダルになり本当に良かったです。

努力は裏切らないですね。(kyoko)

 - スポーツ