気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

参議院に当選 今井絵理子さんへ 悔いのない生き方をして欲しい

   

元speedの絵理子ちゃんが やはり参議院に当選しました。

私は とても複雑です。

無理に政治家にならなくても今まで通りの活動をして欲しかったなと思います。

要請を受けて絵理子ちゃんが決めたことだから他人がとやかく言えることではないですけど。

 

昨年12月に『ビビット』で絵理子ちゃんと息子さんを取材されていて私はとても感動しました。

あの時の気持ちを返して欲しいなんてちょっと思いました。

 

ima1
 

以下 私が昨年12月24日に他のブログで書いたものです。

*************************

 

今朝の情報番組『ビビット』を見て感動しました。

元speedのメンバー 今井絵理子さんと難聴の息子さんが取材されていました。
二人とも、いつも笑顔で相手を思いやっていて凄いです。

まず息子さんは現在11歳で生まれつきの難聴です。
絵理子ちゃんは当時、随分葛藤があったと思います。

 

絵理子ちゃんは

「大きくなったらママのライブに来て歌を聴かせたいと思っていたけれど
耳の事で泣くのは辞めよう。どんな時もママは笑顔でいよう。」

と息子の礼夢(らいむ)君に誓ったそうです。

 

補聴器を使えば少しでも聞こえる日が来るかも知れないと、赤ちゃんの時から音楽を聴かせていまいた。

三半規管にも異常があったので歩くのも異常に遅く、2歳過ぎるまで歩くことが出来ませんでした。

 

礼夢君が3歳になる年に離婚をしてシングルマザーとして頑張っています。
「旅行に二人で出かけるのは色々な世界を見せてあげたかったから。

焦らず比べず諦めず現在は手話で。」

 

礼夢君は男性の聾者の家庭教師に来てもらい勉強を教わる

 

絵理子ちゃん

「男同士しゃべりたい時があるだろうし、ママに言えない相談事もできるように。」との思いからだそうです。

 

その息子さんにお母さんのことを訊くと

「仕事を頑張っているしお家でも一生懸命ギターを練習している。
本番では緊張するので応援している。」とのこと。

 

また仕事場にも礼夢君をよく連れて来るそうで

ひろこちゃんが「大変でしょう。」と訊いても
「本人が経験することが大事。成長に合わせて音楽との距離も縮まった。」

6歳でドラムを叩いたり、ママのステージに『カホーン』を叩き参加したことも。

 

ダンスの発表会

10月の終わりに礼夢君の通う聾学校でダンスの発表会があったので絵理子ちゃんは皆を指導していました。

体育館で練習していましたが、皆 声を掛けても聞こえないから足でトントン床を鳴らして響かせて気づかせていました。
練習が始まると皆、笑顔で頑張っていました。

でも全員のリズムを揃えるのが大変だということです。

 

いよいよ当日、会場前では皆笑顔です。

でもステージに出て来た時は緊張していました。
海賊ダンスです。

 

絵理子ちゃんはステージの下で他の先生とふたりでリズムの指導。
舞台は大成功!

 

ステージ裏で子供たちを笑顔で迎えていましたが

「皆が約束通りに頑張った。可愛いと思った。」

と言いながら泣き出してしまいました。

 

礼夢君は「お母さんのお蔭でダンスが踊れた。また踊りたい。」

 

それから今度は飛行機で福井県へ

絵理子ちゃんは親子で全国の聾学校を訪問し、歌や紙芝居をしているそうです。
(2014年はフィリピンでも)

 

福井市で講演
「最近は障害という考えが自分の中で無くなってきた。

英語を話す人、イタリア語を話す人、手話をしゃべる人のような感覚。

堂々と人前で手話でしゃべって欲しい。」

 

そして絵理子ちゃん作詞作曲の『なんくるないさあ』を披露。

沖縄の方言で『頑張ればなんとかなる。頑張ったら乗り越えられるよ。』と言う意味。

 

『大きな壁が目の前をふさぐこともあるでしょう

すべてを投げ出して泣くこともあるでしょう

でもこれだけは知っててほしい

うまく言えないけどあなたを産んで

ほんと ほんと良かった』

 

絵理子ちゃんは
「礼夢も大きくなって社会に出て色んな壁にぶつかることがあっても笑顔で。」

 

礼夢君は
「お母さんに幸せになって欲しい。
再婚してくれたら嬉しい」

 

いつも笑顔で頑張る親子。

明るく元気に生きる親子を見習いたい、応援したいという気持ちにさせてくれました。

 

以上

*************************

◎礼夢君が大人になるまで あと10年足らず 一緒に居る時間を減らしてまで政治家として頑張らなくてはいけないのかな?

政治家になってやりたいことはたくさんあると思うけれど 実現させるのは難しいことです。

障害があるなしに拘らず子供と過ごせる時間は有限なので大切にして欲しいと思いました。

でも礼夢君も応援しているということなので悔いのないように頑張ってください。(kyoko)

 

 - 芸能