気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン ご当地スーパー 金沢駅ナカスーパー キトキト&じわもん

   

7/7『あさチャン』ご当地スーパー第2弾 金沢駅ナカスーパー『Aガイヤ』のオススメポイント

スーパーマーケット研究家 菅原佳己さんに教えていただきました。

 

『Aガイヤ』は『いいじゃないか』を意味する金沢弁。

※新幹線金沢駅を出て徒歩1分にあります。

 

★キトキト(新鮮)野菜

☆赤南瓜・加賀太きゅうりなど地元の野菜

 

 

★イチオシポイント① 北陸直送!朝どれ「キトキト(新鮮)」魚

⊛シーフード『魚河岸』 「Aガイヤ」に併設された魚屋さん

*朝6時に水揚げした岩がき・通常の3倍のボタン海老・キジハタ・ノドグロなど

担当者が毎日漁港で「え~がや。」と思った物だけを仕入れています。

 

*仕入れた魚は直ぐにトラックで輸送して水揚げから5時間で店頭に

 

ad7
全部朝どれで石川の色々な港から集まった地物がたくさん

 

ad10
ベニズワイガニ 1000円

 

ad9
100円パックも数多くあります。

 

*お願いすれば保冷箱に詰めて発送もしてくれます。

 

 

☆目玉のノドグロを軽く炙って握りずしに

ad8
菅原さん

「歯ごたえが凄く噛むと甘味が出てきます。本当にシャッキシャキのトッロトロ。帰りの電車の中で大事に食べたい。」

 

 

★イチオシポイント② 帰りの新幹線で味わいたい!「じわもん(地元でとれた)」グルメ

 

☆新名物 錢福屋「金沢カレーいかまんま」 648円

ad1
能登産・スルメイカ&加賀産・コシヒカリ&金沢カレー

*老舗洋食店「キッチンユキ」 X  老舗珍味店「錢福屋」

作り方

①ご飯に金沢カレーを混ぜ込む

②スルメイカに詰め自家製醤油ダレで15分煮る

 

菅原さん

「なかなかカレーのパンチが効いていている。かと言って外側はスルメイカ。酒に合う感じ。ご飯にもなる。」

*真空パックになっているので常温で持ち歩いて大丈夫。

 

 

☆ハントンライス 老舗洋食店「キッチンユキ」

ad3
ケチャップライスに半熟卵と白身魚のフライをのせタルタルソースをかけた金沢発祥の洋食

*レジ横でチンすればアツアツを電車の中で食べながら帰れます。

 

 

☆六角堂プリン 330円  高級ステーキ店「六角堂」

ad2
能登産の卵に金沢の牛乳をたっぷり加えて作った ちょっと固めの昔ながらのプリン

菅原さん

「美味しい。卵と牛乳の味が濃い。」

 

*お店の手作りなので数量限定品

「Aガイヤ」への入荷は週に2回。

 

 

★イチオシポイント③ お土産にピッタリ! 激レア「じわもんグルメ」

地酒・醤油などの他に ちょっと変わった特産品がいっぱい

 

☆一日一椛  老舗醤油メーカー「ヤマト醤油味噌」

ad4
ヨーグルト風味の甘酒

*今 金沢美人の間で お腹や お肌にいいと評判らしい。

 

☆たらの子 味付け 「ふくら印」

ad5
地域の人が大好きな缶詰で年間8万個売り上げます。

 

*マダラの大きな魚卵をタレに漬け込み作ります。

北陸でしか手に入らない激レア商品

ご飯のおかずにピッタリのお醤油&ちょっと甘い味です。

 

スタジオで試食した織田信成さん

「あっ美味しい! めっちゃくちゃ美味しい。プチプチして。」と本当に美味しそうでした。

 

 

☆どじょう蒲焼5本 680円 「かばやき屋」

ad6
しっかり泥抜きされたドジョウは臭みが少ないく 甘辛い醤油ダレでじっくり焼かれます。

*ドジョウはウナギと同じくらい栄養価が高くリーズナブル。

金沢市民の夏のスタミナ源として昔から食べられて来ました。

 

*************************

◎紹介してくれた商品は本当にどれも美味しそうでした。

新鮮でお手頃価格 遠くからでも買い物に訪れるっていうのが分かります。

◎全然関係ないけど『Aガイヤ』って マガジンの『ダイヤのA』みたいって思うのは私だけ?(kyoko)

 

 

 - 地域, 食品