気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

なんでも鑑定団 石坂浩二への苛め A氏とは 湯浅弁護士も被害者?

      2016/02/14

『なんでも鑑定団』石坂浩二の発言が故意にカットされているという記事を見ました。

この番組は私も好きでよく観ています。

私も以前から不思議だなぁと感じていました。

石坂浩二は何故しゃべらないのか?

全く仕事をしていないじゃないの。

なんて思っていました。

でもこの記事が本当なら許せないことですよね。

 

確かに気を付けて番組を観てみると石坂浩二が映っていて話しているのに

今田耕司とゲストの声しか拾われていないことがあります。

こんな酷いことが石坂浩二のような大物にも行われているなんて。

 

記事によると番組プロデューサーのA氏と石坂浩二が番組内容をめぐって

酒席でトラブルになったことがあり自主降板へ追い込むためだとか。

何て陰湿な。

 

そこで気になるのはA氏が一体誰なのか?ということ。

ネット上ではは岡田英吉氏の名前があがっていますね。

この番組のプロデューサーはWikiによると3人いますが

テレビ東京のプロデューサーは岡田英吉氏だけです。

 

岡田英吉氏は『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』

プロデューサーをしていた当時、湯浅弁護士を自主降板させたことがあるという

これまたネット情報を見て本当なのかと調べてみました。

この番組に岡田氏も過去のスタッフとして名前が載っています。

湯浅弁護士は放送開始から2012年9月までパネラーとして出演していました。

 

この番組を観ていたある視聴者は湯浅弁護士のことを

「この番組での役どころが分からない。
リポートするとかコメントする場面が放映されるのを観た事がない。

なぜこの御方がレギュラーなの?」と当時、疑問に感じていました。

yahoo!知恵袋http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1382176103

回答が的外れではありますが、素朴な疑問です。

 

湯浅弁護士は面白くて頭が良くて紳士で(見た目は可笑しいけど)

私も大好きなキャラでした。

最近は、あまり見かけないなと思っていたら、こういう陰湿な苛めがあったんですね。

 

岡田氏が石坂浩二氏を降板に追い込もうとしているのか本当のところは分かりませんが

湯浅卓氏と石坂浩二氏が同じような不当な扱いを受けているのは事実です。

番組プロデューサーとして名前を出されても仕方ないと思いました。

 

○仕事をしたくてもさせてもらえない

仕事をしても映らない、音声カットされる

タレントとしては、とても辛いことだと思います。

この記事が出たことにより良い方向に変わって行くことを強く望みます。

(kyou)

 

こちらの記事もどうぞ

石坂浩二インタビュー成功

 - 文化人, 芸能