気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

道後温泉 年越しと一番風呂

      2016/01/06

『みんなのニュースえひめ』で道後温泉本館の年越しに密着していました。
愛媛県松山市の道後温泉は日本三古湯のひとつです。
大みそかの午後9時半 スタッフは忙しいので『カップの年越しそば』を食べています。
午後11時閉館

やっと一息かと思っていましたが

翌日の開館は午前6時のため掃除に大忙しです。

その頃、本館の前には年越しで大勢の人だかりが出来ていました。
一昨年から始まったカウントダウンイベント、今年は4,000人が訪れていました。

みかん、おみくじでおもてなしをしています。
午前0時を過ぎても商店街は人でいっぱいです。

お年寄りも子供達もいます。

 

午前3時に清掃が終わったお風呂に初湯が入りはじめ、約2時間でいっぱいに。
午前5時には出勤してきたスタッフでお迎えの準備。
午前5時半には、また会館前に人だかりです。

皆さん、一番風呂に入るため寒い中を待っています。
午前6時に老若男女一斉に館内へ。

 

お風呂を出て来た人達にインタビューをしていました。

「古い建物が良い。」

「温泉宿でくつろげる。」

「疲れを癒しに来た。」などなど皆さん笑顔です。

 

友人3人で初めて一番風呂に来たという青年。

お風呂を出た後、またインタビューをしてみると

「軽装で来ている人が一番風呂で、厚着をして来たので3番目だった。」と残念そう。

来年は薄着で来たいと答えていました。

 

若さだけでは一番に成れないんですね。

真冬に薄着というのも難しい。

風邪を引かないように来年も一番を目指してください。

 

☆日本三古湯(ニホンサンコトウ)

○日本書記や風土記などに登場することに基づいた三古湯は

道後温泉、白浜温泉、有馬温泉です。

○延喜式神名帳に基づく三古湯は

道後温泉、いわき湯本温泉、有馬温泉です。

どちらにも道後温泉が入っていますね。

 

また道後温泉は夏目漱石の小説『坊ちゃん』にも描かれているので

愛媛の観光地としても有名です。

松山城を訪れた外国人観光客も道後温泉に訪れています。

 - 地域