気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 偏食が無くなる話題の保育園 最初は好きな物を好きなだけ

   

6/6『あさチャン』は偏食が無くなる話題の保育園を取材しました。

偏食をなくす3つのポイントを紹介してくれました。

①バイキング形式 ②食材が見える調理法 ③調理中から料理を身近に

子供の好き嫌いに悩んでいるお母さんは 嫌いな野菜をハンバーグなどに混ぜて隠して食べさせていますが真逆の発想で 好き嫌いを克服しています。

 

★偏食のある子供が増加中 去年は87%に

★偏食による懸念点

特に『ビタミンA(緑黄色野菜など)』『鉄分』『たんぱく質(魚・肉など)』が不足すると 貧血や脳の活動低下を招く恐れもあります。

 

 

★偏食が無くなる話題の保育園

東京・世田谷区『さくらしんまち保育園』

現在400人待ちの大人気保育園です。

 

保護者達は

「野菜は何でも。ピーマンも大好きになりました。」

「今は何でも食べられるようになりました。」

 

偏食をなくすポイント① バイキング形式

この日のメニューは

he1
*とん汁うどん

 

he2
*ほうれん草ともやしのナムル

*アメリカンチェリー

 

保育園のスタッフと園児がやりとりします。

園児A「お野菜少な目」

スタッフ「このくらい?」

園児A「うん」

*何をどれくらい食べるのか園児が自分で決めます。

 

園児B「ほうれんそう」

スタッフ「ほうれん草が嫌なの? これで大丈夫?」

と言って嫌いな食材を全て減らします。

he3
一度お皿に盛りつけたものを減らしています

 

*無理強いせずに子供のオーダーに耳を傾けて受け入れることから始めます。

 

❈小嶋泰輔園長

「自分の好きな食べ物を好きな量 好きな友達と食べる。結果を約束した形で子供たちが食事を始めると子供は食べようとする。」

責任感のような感じらしいです。

 

*園児が「今日全部食べ切れるかな?」と心配することなく食事を楽しみます。

その中でスタッフが野菜を食べようとしない園児に目を配ります。

「美味しいね。」と声かけをしながら 周りのお友達を巻き込みながら「食べてみない?」と声をかけると「次は食べてみようかな?」と挑戦する気持ちになっていくそうです。

 

 

偏食をなくすポイント② 食材が見える調理法

きちんと嫌いな物 好きな物が見えるようにしています。

意識して食べて欲しい。

隠して食べると意味がないと思っているそうです。

 

*田植え体験

he4
食材に興味を持たせるためプランターで田植えの体験をさせていました。

食材を身近に感じさせるためです。

 

 

偏食をなくすポイント③ 調理中から料理を身近に

he5
子供の目線で給食室の中が見えるようにしています。

調理中から園児たちは調理される様子を目にすることが出来ます。

野菜を刻む音や匂いを嗅いで料理が身近に感じられる工夫がされています。

 

*************************

◎私も子育て中は子供達に無理強いせずに「要るだけ食べたら良い。」と言っていました。

子供の小さなお腹では どのくらい食べるのが良いのか私は分からないし それは本人しか分からないと思っていたからです。

それに嫌いな物を嫌々食べるなら他の兄弟に美味しく食べて欲しいと思っていました。

嫌いな食べ物を無理して食べなくても他の食べ物で代替えできると思っていたからです。

 

子供たちが成長して本人たちから聞いた話ですが

「子供の時 お母さんが『要るだけ食べたら良いよ。無理して食べなくてもいいよ。』と言ってくれてたから 好き嫌いが殆どなくなった。」と言ってました。

本当いうと同居していた年寄りに合わせたメニューを作っていたので子供用に別に作るのが面倒だったというのもあるんですけどね。

でも結局それで好き嫌いがなくなったんだから良かったということで。(kyoko)

 - 生活, 食品