気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

グッドモーニング 柔道 金 最有力! ベイカー茉秋 母が語る幼少期

   

6/2『グッドモーニング』柔道90キロ級 リオ五輪代表 メダル候補

『ベイカー茉秋(ましゅう)』選手のお母さんを取材しました。

 

mas2
アメリカ人の父、日本人の母を持つ21歳

強さの秘密は強靭な肉体

身長 178cm  体重 90kg

 

肉体改造で体重30kg増!

高校入学時には体重60kg

3年間で30kg増やすために地道な努力をしました。

 

mas1
高校時代の恩師 東海大浦安高 柔道部 竹内徹監督によると

高校1年生の時は 食べてもなかなか体重が増えない時期もあって 平均1日7食くらい泣きながら食べていたそうです。

「苦労してましたよ。努力家。努力しますよ よく。」と褒めていました。

 

★数々の国際大会で金メダルを獲得

*2016年 5月 ワールドマスターズ    金

*2015年12月 グランドスラム・東京   金

*2015年 7月 グランドスラム・チュメニ 金

*2013年11月 グランドスラム・東京   金

 

 

★母が語る意外な柔道の原点

母 由果さんによると

幼いころは中肉中背。

 

mas3
ペットや動物を可愛がる よく遊ぶ元気な子

 

mas4
よく泣くし迷子にもなる

 

 

*柔道を始めたきっかけは?

ピアノの先生が柔道の練習場所を教えて勧めてくださって。

「習う?」と聞くと「習いたい。」と言うので通うことにしました。

 

mas5
お母さんはピアノを茉秋君には習わせる気はなかったそうですが

姉・まち果さんが習っていたピアノを自分も習いたいと始めたそうです。

 

mas6
2001年4月 (当時6歳)ピアノ発表会

♪アルプス一万尺を演奏しています。

 

*お母さんは本当は外交官やパイロットになって欲しかったそうです。

 

★母から息子へエール

「目標に向かって頑張って行って欲しいです。もちろん金メダルで。」

 

★名前の由来

9月25日生まれなので『秋』

『茉』は末広がり、これからどんどん成長して欲しいという願いが込められています。

 

*************************

◎現在 世界ランク1位のベイカー茉秋選手

怪我のないようにベストな状態で試合に臨めることを願っています。(kyoko)

 - スポーツ