気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 小さなタイニーハウスの魅力 移動可能 本当の豊かさ

   

5/26『あさチャン』300万円代から買える小さな家 タイニーハウスの魅力を紹介してくれました。

 

★小さくても快適でオシャレ

安いためローンを組まなくてもマイホームが持てると欧米で大人気!

『タイニーハウスブーム』が日本にも上陸しました。

敢えて小さな家でコンパクトに暮らす生活が流行の兆しを見せています。

 

★静岡・河津町『天城カントリー工場』

『KIBAKO』

ti1
上にロフトがあるタイプ 幅5m、奥行き5m

 

ti2
一階は6畳 シャワーとトイレ付き

 

ti3
オシャレなデッキ付き

大きな窓を開けると8畳のデッキと一体化して、およそ14畳のリビングに大変身します。

*外も含めて家の空間ですよという雰囲気にしているので狭さはそれほど感じない空間に。

梯子を上がるとロフトは4畳の寝室に。

*450万円~(別途オプション、運搬設置費など)

 

この家の購入を決めた47歳の男性

「いいですね~。木のぬくもりが一番感じられる。長い間マンション住まいだったけれど、タイニーハウスの方が色々夢が広がってくるような ライフスタイルに対応できるというのがすごく魅力。」

 

 

★タイニーハウスの魅力は移動可能なこと

山での生活に飽きたら海辺へ大移動。

 

ti4
一階とロフト、パーツごとに分解しトラックに載せて引っ越せます。

 

ti5
*運搬設置25万円~

(4tトラックが入れる場所に限る)

 

 

★カスタマイズも自由自在

 

☆静岡・菊川市『SUS株式会社』

ti6
『t²』transfer technology unit

 

一軒の大きさは駐車場一台分

組み合わせ方はアイデア次第

ti7
駐車場の上に設置して車庫付き一軒家にしたり

 

ti8
縦に重ねて2階建てにしたり横に複数繋げて間取りを広げたり

ライフスタイルの変化に合わせて動かせる増やせる家です。

 

ti9
幅2,2m X 奥行き4,5m 6畳

 

*狭い空間を広く見せるため太陽光を取り入れる窓を3面に。

室内を明るく開放感を感じられるように。

 

ti10
*シャワー室とトイレの壁はガラス張りにして圧迫感なし。

 

ti11
*壁にスライドできる収納型ベッド

 

*一番ベーシックなもので300万円~

柏木取締役

「車を一台買うような感覚で買って、5,6年経った時にライフスタイルの変更と共にまた移動できると夢があるかなと思います。」

 

*来月発売を前にテストを兼ねて社員が生活しています

3年前から住んでいる31歳の社員の家を見せてもらいました。

Q,住み心地は?

A,すごく面白いです。狭さにおいては不満はない感じですかね。

小さいからこそ気づくことも結構あり、広いと服が散乱しがちだけれど、ここは散らかると歩くスペースが簡単になくなるので自分の節度に気づくようになる感じ。

 

ti12
*収納棚を上に作り空間を有効活用!

 

ti13
下は物があると圧迫感があるので なるべく収納スペースを上に上げて下は広く使う工夫をしています。

 

★タテヨコ反転の家

*東京・東久留米市

ti14
幅2,4m、奥行き5,8m 細長い2階建て

 

*もともと横長の家を展示場で見つけデザインに一目ぼれした内山さんが購入を決意

しかし敷地に収まらないので横長の家を三つに分解し90度回転しました。

 

*1階は9畳 トイレやお風呂など水回りを集約

ti15
脱衣場の脇には大容量の収納スペースも確保できました。

(通路が狭くならないように収納スペースには扉を付けずカーテンに)

 

*階段の下は洗濯機置き場に

 

*2階は9畳のリビングダイニング

ti16
 

 

ti17
天井まで3m40cm

 

ti18
*約4畳のロフトは寝室に

 

内山さん「全然狭い感じはしないです。広々としてくつろげる感じ。良かったです。大満足。」

 

*玄関のドアや大きな窓をつけて掛かった費用は約1000万円(土地代含まず)

 

★住居以外にも、別荘・子供部屋・オフィス・カフェなど色々な使い方が。

小さいけれども豊かな暮らし

 

☆パックンに欧米での人気を訊きました。

めっちゃ人気。本来はアメリカ人は大きな家(床面積250㎡など)を建てていたけれど、タイニーハウスは借金脱出、物に頼らない、本当の人生の豊かさを認める動きの一環で本当に主流になって来ています。

 

*************************

◎タイニーハウスいいですね。

同居していたお年寄りが亡くなったり子供達が巣立ったりして無駄に広い家に初老の夫婦が二人だけとかよく聞きますね。

その時々のライフスタイルにあった暮らしが出来るのは魅力だと思いました。(kyoko)

 - トレンド, 生活