気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

血圧を下げる進化系 醤油 『まめちから大豆ペプチドしょうゆ』キッコーマン

   

サタデープラスで『減塩で突然死のリスクを下げる 2つの知識』の特集をしていました。

血圧を下げる醤油と塩分50%カットの料理法

 

醤油の日本人ひとり当たりの年間消費量は 何と 6,2リットルです。

その醤油に含まれる塩分は1kgもあります。

塩1kgというのは、日本人が1年間に摂取しても良い塩分量の37%に当たります。

塩分の過剰摂取は高血圧を招きます。

 

都道府県別食塩の摂取量ランキングは

1位 岩手 2位 長野 3位 山形 4位 秋田 5位 山梨

脳血管疾患死亡率

1位 岩手 2位 秋田 3位 山形 4位 新潟 5位 長野

何と4県が重なっています。

 

★減塩で突然死のリスクを下げる 2つの知識

○使い続けるだけで血圧を下げる醤油

キッコーマンの『まめちから 大豆ペプチドしょうゆ

*キッコーマンは醤油シェア NO1のメーカー。

(一日30万本製造の世界最大規模)

そんなキッコーマンが10年掛けて研究した奇跡の醤油です。

開発者は「お医者さんが醤油を悪者にするので醤油を愛する者として悔しいので開発した。」

☆特徴は食塩分 50%カット

減塩醤油と同じ塩分量

☆血圧高めの方が使い続けると血圧が正常に近づく効果がある

132人の試験で12週間使い続けた結果、血圧が正常値まで下がった結果が認められました。

消費者庁許可 特定保健用食品』です。

☆大豆ペプチドが豊富に含まれている

熟成中に大豆たんぱく質が旨味に変化しますが、その途中の成分が大豆ペプチドです。

『まめちから』には大豆ペプチド普通の醤油の約30倍!

その効能は体内の血圧上昇酵素の働きを抑えてくれます。

 

☆使い方は普通の醤油と同じなので簡単

1日2袋 8mlを普段の醤油に替えて使うだけです。

(使い過ぎないように)

☆味も美味しいということです(スタジオで試食)

☆値段は 3780円 30日分

 

○塩分を50%カットできる調理法

紹介してくれたのは『キッコーマン総合病院普段の料理にあるものをプラス

キッコーマン総合病院 1914年設立

職員の為に建てられた病院でしたが地元の警察の要請で一般にも開放ることになりました。

日本で唯一の食品メーカーの病院なので日本一の病院食を目指しているそうです。

塩分を一日3gに抑えて味も美味しく。

 

『トロトロ減塩法』

塩、しょうゆなど調味料は半分で大丈夫。

あんかけにするだけで減塩できます。

水溶き片栗粉と調味料を全て合わせておきます。

味にムラがなくなり少ない塩分を生かすことが出来ます。

○調味料を入れる時はダマにならないように火から離してから!

合わせた調味料を回し入れると完成です。

野菜炒めも、ぶり大根も、鶏の唐揚げも美味しく食べることが出来ます。

鶏のから揚げは肉に下味を付けずに、あんかけのみ。

 

その他にも塩分が多いラーメンも病院食のメニューに。

トマトラーメンです。

トマトに含まれる旨味成分や酸味が少ない塩味を引き立ててくれます。

 

◎『まめちから』と あんかけ 簡単に出来て効果があるのが嬉しいですね。

『まめちから』は店頭販売していないそうです。

 - 食品