気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 女子バレー 木村沙織の涙の理由

   

5/19『あさチャン』奇跡の大逆転 木村沙織 涙の理由

 

全日本女子バレー キャプテンの木村沙織選手について。

2012年トルコリーグに挑戦しましたが最も辛い4年間になりました。

人生初のメンバー落ち。

ki1
冷め始めたバレーへの想い。

「そろそろ辞めようかなとか考えましたね。」

 

そんな木村選手に真鍋政義監督(52歳)は、キャプテン就任を要請しました。

真鍋監督

「(木村のキャプテン)なくして私は次のブラジルオリンピックで、一番輝いているメダルはない。」

 

木村選手

「(キャプテンになるか)悩んだんですけど、自分の中で挑戦せずに終わるのは ちょっと違うのかなと思った。」

 

*木村選手自身はキャプテンに向いていないと言っていたそうです。

でも真鍋監督に「木村沙織らしいキャプテン。木村沙織でいいんだよ。」と後押しされてキャプテンになる決意をしたそうです。

 

 

★2013年 全日本女子キャプテンに就任

自身4度目のオリンピックに向けて再び奮い立ちます。

ki2
チームを纏めるため若手と積極的なコミュニケーションに力を注ぎます。

 

☆木村キャプテンについて

*石井優稀選手(25歳)は

ki3
「明るくて馴染みやすい環境を作ってくれる。」

 

*迫田さおり選手(28歳)は

ki4
「ひとりひとりのことを気遣って毎日笑顔でいて、どれだけ強い精神力を持っている人なんだろう。」

 

☆スタッフがメンバーの声を木村キャプテンに伝えました。

「(みんなが)『あんなに素晴らしい人とバレーが出来て私はラッキー』だって。」

ki5
「えー 泣きそう。」と笑いながら泣いていました。

 

★昨日のタイ戦

前日の韓国戦で小指を痛めた木村選手はベンチスタート。

大黒柱を欠く日本はミスを連発し第1セットを落としてしまいます。

第2セットで木村選手がコートに入りました。

第4セット終了時で2対2の接戦です。

 

第5セットは3対9と、タイに大量リードを許してしまいます。

絶対絶命のピンチ!

ki8
日本が怒涛の追い上げ 15対13で見事、大逆転勝利!

 

ki7
 

 

ki6
木村キャプテン

「絶対にここで終わらせないという気持ちで皆で戦いました。

本当に皆さんの声援に後押しされて、今日 最後のセットの1勝だったと思います。

本当にありがとうこざいました。」

 

*************************

◎私はバレーが大好きでTV中継を楽しみにしていましたが昨日は殆ど観ませんでした。

第1セットの途中までTVを観て諦めて他のチャンネルに替えてしまいました。

前日の韓国戦で敗れたし、負傷者続出で負ける試合は観たくないなと思ったからです。

それがこんな白熱した試合だったとは。

怪我をおして選手たちが頑張っているのに信じてあげなくて ごめんなさい!

 

そして正直 木村選手はキャプテンに向いていないと私も思っていましたが「木村沙織選手らしいキャプテン」で皆の気持ちをひとつにすることが出来て、木村選手も真鍋監督も凄いなと思いました。(kyoko)

 - スポーツ