気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 愛知観光PR『服部半蔵忍者隊』日本初 外国人忍者誕生! 

   

5/17『あさチャン』愛知観光PR隊『服部半蔵忍者隊』に外国人忍者誕生!

 

★徳川家康と服部半蔵忍者隊

愛知県が観光PRにと去年7月に発足しました。

 

n3
今月メンバーが入れ替わり、7人の新米忍者が誕生!

 

その中でも人気はアメリカ人の『忍者 天(そら)』

クリス・オニールさん(29歳)

今年3月 応募者数235人の中から7人を選ぶオーディションに応募しました。

「僕の魂は日本人です。アニメを見たり武道を習って忍者の考え方を身に付ければ人生を変えらえれると夢見て来ました。」

熱い忍者愛と元スタントマンとして培ったアクロバット能力で見事合格!

 

★デビュー1か月前

忍者に必要な物とは?

クリスさんはホームセンターで『地下足袋』を購入しました。

靴底は厚いけれど、地下足袋の底は薄いので

「面白い。本当に違う。足袋を履くと更に本物の忍者に近づく気がする。」

 

n12
店内で『鎌』を見つけて「忍者スタイルウエポン。」と大喜び。

黒っぽいカーテンを見て「これ一番忍者好き。禅スタイル。」

 

★忍者愛の原点とは?

*クリスさんは家庭環境が悪く家族に虐待されて育ちました。

自分を守るために鍛えないといけません。

「ある意味 忍者は僕を救ってくれた。」

 

n5
『ニンジャ・タートルズ』というアメリカの漫画と出会い

スーパーヒーローの彼らのようになりたいと思いました。

 

忍者についてもっと知りたいと夢中に調べるうちに『NARUTO』に出会い

*諦めず努力し続ければ不可能はないという事を学びました。

 

*忍者をきっかけに空手を習います。

n4
日本に行って忍者になりたいと武道の練習に明け暮れました。

 

n6
「忍者は僕に人生の目標を与えてくれた。今でも忍者はスーパーヒーローだと思っている。」

公園の平行棒で身体を鍛えています。

 

 

☆三重県・忍者博物館

7人で忍者の心得を学ぶために三重県まで研修に来ました。

 

☆伊賀流忍者 阿修羅 頭・浮田半蔵さんに指導を受けます。

「忍者の心得、心技体。特に心を鍛える『平常心』を保つ。」

 

殺陣の練習でクリスさんに問題が

浮田さん

「相手がここにいるのに何故こっちに。(刀を振り下ろすのか)」

クリスさん

「危ない(から)。大丈夫ですか?」

優しい気持ちが刀に移ってしまって相手に刀を向けることが出来ていませんでした。

 

浮田さん

「ただやるだけじゃなくちゃんと精神を集中!避けるから切ってきていいよ。」

 

n7
◎浮田さん素早く後ずさっていました。見事です!

 

*地元に戻り皆で練習に励みます。

n8
 

 

★デビュー当日

会場に向かうクリスさんはご機嫌です。

オーディションの様子を知ったファンから激励の手紙が届いたからです。

n9
『ついにこの日がやってきましたね。世界中の人が青い瞳でブロンドのクールな忍者を見る日が!』

 

*本番

練習の時とは顔つきが変わり鬼気迫る殺陣にお客さんも釘づけです。

n11
 

n10
剣さばきも迷いがありません。

圧巻のパフォーマンスに大拍手!

 

お客さん達

「最高だった!」「天さん凄いね、凄く回転するし。」

「ひとつひとつの動きが忍者」

 

☆クリスさん

「外国人が忍者になれるなんて思う人はいなかったはずだよ。僕を見て『自分も頑張ろう』と思ってもらえるような人になりたい。」

 

*************************

◎辛い幼少期を過ごしたクリスさん。

子どもの頃からの夢が叶って良かったですね。

忍者隊の皆さん、怪我のないように華麗なパフォーマンスを見せてくださいね。(kyoko)

 - 仕事, 地域, 観光地