気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

あさチャン 7人の最強ちびっこレスラー軍団 叔母は吉田沙保里選手

   

5/12『あさチャン』は吉田沙保里選手の甥っ子、姪っ子に密着しました。

 

y12
★吉田家

*祖父・栄勝さん  祖母・幸代さん

 

*長男 勝幸さんのお子さん達

長男 汰洋(たいよう)君(12)

長女 七名海ちゃん(9)

次男 海人君(7)

次女 湖々未ちゃん(2)

 

y5
長男 汰洋(たいよう)君(12)

 

y3
次男 海人君(7)

 

y1
次女 湖々未ちゃん(2)

 

*次男 栄利さんのお子さん達

長女 千沙都ちゃん(9)

次女 梨緒菜ちゃん(6)

長男 将悠(まさちか)君(5)

 

 

y2
次女 梨緒菜ちゃん(6)

 

y4
次男の長女 千沙都ちゃん(9)

長男の長女 七名海ちゃん(9)

 

*末っ子長女 吉田沙保里選手

 

◎皆レスリングをしています。

 

 

★汰洋君に密着

目指すは金メダル、目標は沙保里選手を超える事です。

夢はおじいちゃんの跡継ぎ。

今は亡きお爺ちゃんの道場を守る事です。

 

y6
吉田家 自宅道場の壁には吉田選手や兄弟が獲得した約300個のメダルが飾られていました。

汰洋君

「出来れば全部駆除して俺のだけを貼りたい。メダルをバーッと飾りたい。」

 

☆小学生になってから優勝はゼロ

いつもあと一歩のところで勝てません。

その理由を本人も分かっていました。

「タックルするのが怖い。失敗する恐怖が凄い。勇気が足りない。」

 

☆高速タックルを沙保里選手に教えたのが 父 栄勝さん

栄勝さん

「いくらディフェンスが強くても最後に勝つのはタックル。」

タックルは吉田家、伝統の必殺技!

 

☆大会前に吉田選手が汰洋君に胸を貸してくれました。

吉田選手

「私達も小さい時からタックルを練習して、やらない日はなかった。

もう飛び込むしかない。怖がらずに入れ。」

 

汰洋君

「これが僕の人生なんでこれしかない。これを辞めるとこの先の人生が真っ暗です。

レスリングをやるのは僕の運命ですね。」

 

吉田選手

「教わったタックルで頑張って優勝して金メダル見せてくださいね。」

汰洋君

「はぃ…」

◎滅茶苦茶ちっちゃい声でした。

 

 

☆今月8日 大会当日 愛知・常滑市

第22回 東海少年少女レスリング選手権大会

全国大会の前哨戦で中学生以下の選手が参加する大会です。

 

y7
*将悠君(5) 優勝

七名海ちゃん&千沙都ちゃん 優勝

 

*汰洋君は1回戦、2回戦ともタックルで快勝!

 

*決勝の相手は強敵 

元全国2位 奥井峻晴(しゅんせい)君(11)

50回やって50回負けています。

 

決勝戦

相手に足を取られていきなりピンチ!

高速タックルを仕掛けても あえなくかわされました。

背後を取られて絶対絶命のピンチ

 

y9
延長戦でポイントを取って念願の初優勝!

 

y8
 

y11
 

沙保里選手に電話で報告

「おめでとう。良かったね。メールの動画で見たけど、もっと早くタックル決めとったら延長ならんで良かったのに。

まぁ良い動きしとったやん。また次頑張ってな。」

 

*************************

◎汰洋君、まだ12歳なのに決意が凄いですね。

2年前に亡くなったお爺ちゃん、嬉しいですね。

でも汰洋君達、本当に恵まれているなぁと思いました。

環境が整っていて他の選手が可哀想な気がしました。

どのスポーツでも同じですけどね。

甥っ子ちゃんや姪っ子ちゃんにも頑張って欲しいけれど奥井峻晴君も応援したいです。(kyoko)

 - スポーツ