気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

サタデープラス 観光列車を楽しむために絶対得する七つの方法とは?

      2016/05/08

5/7『サタデープラス』の『スタディープラス』

女性に大人気の観光列車 長野 観光列車ろくもんを紫吹淳さんが体験しました。

 

鉄道ジャーナリストの渡部史絵(わたなべしえ)さんに

女性目線で観光列車をお得に楽しむポイントを教えていただきました。

 

まず観光列車とは

移動手段ではなく列車に乗ることが目的で その土地の名産や風景を楽しめる列車のことです。

 

☆観光列車ろくもん

ka1
真田の家紋「六文銭」を車体に刻み、シンボルとも言える真田の赤い甲冑をイメージしています。

長野から軽井沢まで 所要時間約2時間20分

 

 

*ろくもんのポイント①

乗務員も旅の雰囲気を盛り上げてくれます。

ドアが開く前にホラ貝を吹いてくれました。

 

 

*ろくもんのポイント②

3号車のみ個室になっています。

ka2
障子で仕切られた二人掛けの個室です。

 

車体の正面に描かれた真田の家紋をはじめ落ち着いた車内にも家紋がいっぱい。

 

☆ろくもん

ka6
長野県産の木を使ったプールで遊べます。

 

 

◉ろくもんの食事

長野県・小布施町 老舗割烹「鈴花」

ka9
この列車のために作られた懐石料理「ろくもん懐石」

ヘルシーに仕上げています。

 

 

*ろくもんのポイント③

長野産のワイン・お酒付き(1人1本)

 

 

ろくもんのポイント④

車内でたてた抹茶をいただけます。

 

 

 

★観光列車を楽しむ①

車内をくまなく散策するべし!

 

☆石川県の観光列車 「花嫁のれん」

ka3
金沢の伝統工芸「金箔」で車内を装飾しています。

 

 

☆大分県・長崎県 「或る列車」

ka5
福岡の職人がひとつひとつ仕上げた「組子」で車内を装飾しています。

 

 

★観光列車を楽しむ②

乗車券は首から下げます。(途中下車した時も安心)

 

 

★観光列車を楽しむ③

停車駅で地元の人からのおもてなしを楽しみます。

ホームでコーヒーやお茶の無料サービスが。

 

 

★観光列車を楽しむ④

お土産を買ったり貰ったりするとエコバッグが必要です。

 

☆鹿児島県・熊本県 「おれんじ食堂」

停車駅ごとにお土産が貰えます。

ka8
8つの駅で合計10品も。

 

 

★観光列車を楽しむ➄

その土地の名産品や料理を食べられます。

 

☆千葉県 「いすみ鉄道」

イタリアン フルコース

ka7
地魚とハマグリのスープ・大原産アワビとイクラのトマトクリームスパゲッティ

大原産伊勢海老と魚介のブローデット

 

 

☆山梨県 「富士山ビュー特急」

特製スイーツプランがあります。

ka10
ホテルのパティシエが この列車のためだけに作った特製のスイーツ。

 

 

☆富山県 「べるもんた」

ka11
揺れる車内で職人さんがお寿司を握っていました。

 

 

★観光列車を楽しむ⑥

観光列車は地元の子どもからも愛されています。

駅のホーム保育所の園庭から可愛い子供たちが手を振ってくれます。

 

 

★観光列車を楽しむ⑦

ka12
記念撮影は恥ずかしがらずに思いっ切りなりきりましょう。

 

*************************

◎予約が取り難いそうで70数回電話を掛けてやっと繋がったという観光客もいました。

美味しい物やお土産があって 女性に人気なのが分かります。(kyoko)

 - 地域, 観光地, 食品