気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

和菓子作りに挑戦 中丸君 桜まんじゅうのお味は? シューイチ

   

4/3『シューイチ』で中丸君が和菓子作りに挑戦しました。

創業116年 赤坂青野で職人さんに教わりました。

 

FullSizeRender (908)
スティーブ・ジョブズが愛した お饅頭

紅白饅頭 2個 821円

気に入ってアメリカまで取り寄せたとか。

 

今回作り方を教わるのは『桜の上用饅頭』一個 378円

(紅白饅頭の春バージョン)

FullSizeRender (909)
作り方

★桜あん

①銅鍋に水と ざらめを入れて火にかける。

(甘みを抑えて精製度が良い白ざらめ)

②ざらめが溶けたら、白いんげん豆を炊いてこしたものを入れる。

③焦げ付かないように鍋肌に沿って へらを入れていく。

*ツノが立つまで ひたすら混ぜる。

 

④桜の花入れる。

FullSizeRender (911)
*塩漬けされた桜を水洗いし硬い枝の部分を取り除いて みじん切りにしたもの。

➄着色料を入れて桜色に。

ひたすら混ぜて開始から20分で完成!

*桜あんを冷ます。

 

★ふわふ生地

*山芋の中でも粘り気が強い つくね芋を使う。

①皮と芽をスプーンを使って丁寧に取る。

*丁寧にすることによりいいモノが出来上がる。

②目の細かい おろし金で芋をする。

*ゆっくりと円を描くように。

*優しくすると きめが細かくなり お芋のこしが出てふんわりとなる。

すり終わるまで15分。

③すりおろした芋に砂糖を混ぜる。

*砂糖を少しずつ入れないと芋がギューっと絞まってしまう。

混ぜること5分。

④冷蔵庫で生地を寝かせる。

 

 

★あん

①あんを一定の重さに量りながら小分けする。

*職人さんは最初に一個量っただけで後は感覚で。

中丸君が1個量る間に職人さんは17個。

 

②冷蔵庫で寝かせた生地に米粉を混ぜる。

FullSizeRender (910)
*少しずつ粉を付けて折り混ぜる。

職人さんは「結構難しい。」と言ってましたが中丸君は上手に出来ていました!

 

③生地を一定の量に小分けにする。

 

★包む / 蒸す

中丸君、包餡(ほうあん)に挑戦。

FullSizeRender (904)
最初はてこずったけれど包むことに成功。

早く出来るようになったけれど形は いびつなまま。

*早く包まないと手の熱で生地がだれる。

ふんわり感がなくなったりする。

FullSizeRender (905)
*蒸すと ふわふわ生地づくりが上手く行ってないと割れることも。

中丸君、割れたものはひとつもなく成功。

 

★仕上げ

①固める前の羊かんに まんじゅうをつけて紙経木(菓子などの包装に使われる)の上にのせる。

FullSizeRender (906)
 

②羊かんが冷めて固まると桜をのせて完成!

FullSizeRender (907)
 

試食

中丸君

「旨いです! 生地どうなんだろう?

(お店のまんじゅうより)ふんわり感が明らかに減っています。

(お店のまんじゅうを食べて)こっちの方が好き♡

バランスがいい。」

 

職人さん

「生地が凸凹にした点、硬い柔らかいが出ちゃった。

でも美味しいまんじゅうには なっていると思います。」

*あんも生地も問題なかったが包み込む作業で生地の厚さを均一に出来なかった。

*時間の掛け過ぎで生地がだれてしまった。

 

***********************

◎スタジオで中丸君が作ったおまんじゅうを皆が試食

皆「頃合いが良くて美味しい。」

「美味しい。あんまり甘くないので。」

普段おまんじゅうを食べない人も美味しいとのこと。

本人はライブのためスタジオに来ていませんでした。

中丸君、良かったですね。(kyoko)

 - 食品