気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

羽生結弦をプルシェンコがコメント ニューイヤーオンアイス 独占 あさチャン

      2016/02/07

ニューイヤーオンアイス』2016が

1月16日(土)17日(日)大阪で開催されました。

あさチャン』が羽生選手を独占密着していました。

 

場内アナウンスが

「続いては天賦の才を見せつける若き新星~~。」と

宇野選手を紹介始めると、羽生選手が彼の演技を見ようと

ステージ裏の廊下をダッシュしていました。

そして演技を見ながら拍手していました。

 

そしてトリを任された羽生選手の本番前の様子を

石井氏が「集中しています。誰をも近づけない。

そんな印象です。」

 

遂にリンクに登場

曲は『サラ・オレイン』

(The Final Time Travel)

王者が華麗に舞います。

 

ステージ裏では共演者たちが羽生選手の演技に釘付けです。

情感たっぷりに大阪のファンを魅了して感動を与えました。

 

石井氏がプルシェンコに

「羽生選手はどう?」と尋ねると

「トリプルアクセルも完璧だ。」

そして演技が終わると拍手をしながら「スゴイ!」と日本語でひとこと。

それからプルシェンコは

「ゆづはフィギュアスケート界をまたひとつ上のレベルまで前進させた。

ありがとうと伝えたいよ。」と。

 

演技が終わった羽生選手にインタビューをすると

「自分がトリとして滑ることが出来て本当に嬉しい。

皆に追いつかれない程度にどんどん進化していって

自分を信じたうえで認めたうえで

何が足りないのか何を超えていかなければいけないのか

常に見つめていきたい。」

 

石井氏が

「進化と言う言葉が何度も出ました。

それは体の部分ですか? それとも技術・心?」と訊くと

「精神面、体力面、技術面、全てにおいて進化しなければそれは進化とは言えない。

また一皮二皮むけたなと思えるスケートが出来ればと思います。」と。

 

その言葉通り翌日には新ジャンプ『4回転ループ』をファンに披露しました。

 

プルシェンコは「4回転ループ、4回転ルッツ共に練習では成功しているところを俺は見たよ。」と

興奮気味に話してくれたそうです。

 

そして石井氏は、羽生選手に色々な質問をしたそうですが

「その様子は、おいおい皆さんにお見せできると思います。」とのこと。

楽しみですね。

 

こちらの記事もどうぞ

フィギュア 島田高志郎くんの素顔

 - スポーツ