気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

Yahoo!の素顔 ニュースサイトの現場 カーナビ がっちりマンデー

   

3/27『がっちりマンデー』のお客様は

ヤフー(株)代表取締役社長CEO 宮坂学氏

FullSizeRender (690)
44歳で社長になられて現在48歳。

見た目はもっと若く見えますね。

 

一か月630億回 閲覧されている巨大サイト。

六本木・ミッドタウンのヤフー本社を取材しました。

 

★Yahoo!ニュース トピックスの現場に密着

国内・経済・スポーツ・国際・エンタメ・IT・科学・地域

 

8ジャンル X 8本 = 64本のニュースを探します。

そして更に64本の中からトップページの8本を選びます。

 

☆少人数で全員が全ジャンルを担当!

◎新聞社などから届く毎日4,000本ものニュースを全員が見ます。

◎これはトピックだ!と思ったら見出しを作ります。

 

*例えば デイリースポーツ2/26の見出し

◉49歳カズ「50歳を迎えられるように」オーダーメードで60万円スーツで意気込み

これを元に

『49歳カズ 60万円スーツで登場』と見出しを考えます。

そして「この記事を紹介したい、この見出しで考えています。」とチャットに書き込み、全体で共有して皆でチェックします。

 

*見出し作りには経験と感性が必要

*上司から2度ダメ出しがあり「別の記事を探します。」という若手編集者も。

 

☆トップページに載せるかどうかは持ち回りで担当するデスクがジャッジ

アクセス数の多さなどで判断します。

でもクリックされるものだけ単純に並べると柔らかいニュースだけのニュースサイトになってしまうので読まれないかも知れないけれど大事なニュースも伝えて行きます。

 

FullSizeRender (693)
トップページは原則 上の5つは硬めのニュース。

下の3つはエンタメ・スポーツのような軽めの話題に分かれています。

 

☆見出し作りにABテストツールを使う

AとB 見だしの候補がある時にユーザーにそれぞれ見せます。

どちらが多くクリックされたのか分かる仕組みです。

 

◉今回は3つの候補が

A、49歳カズ 60万円スーツで登場

B、49歳カズ 鮮やかスーツで登場

C、カズ49歳に 高級スーツで決意

 

*開始20秒でAとCの見出しが飛び出しました。

3分経過でAとCが混戦状態

 

FullSizeRender (694)
10分経過でAの勝利!

具体的な数字を出すことで伝わりやすくなったのでは?と担当者。

 

 

★Yahoo! カーナビアプリ

車に5台のスマホをセットして走行。

FullSizeRender (695)
実際に作っているアプリが正常に動作するかテストします。

 

Yahoo! カーナビアプリは

2014年 提供を開始すると一か月足らずで100万ダウンロード突破!

 

人気の秘密は無料であることの他に

☆非常に簡単に目的地が入力できる

車載カーナビでは東京で赤坂を入力しても福岡や山梨が上に出て来ます。

ヤフーは検索が得意なので、よく使われるものから上に出て来ます。

 

☆スマホはネットに繋がっているので地図は常に最新状態

 

◉画面が小さいことから、とにかく見やすいことが大切!

名古屋オフィスで地図のグラフィックを作っています。

 

FullSizeRender (689)
ルーペを使って文字がボケていないかチェックします。

 

FullSizeRender (696)
普通に見てもその差は分かりませんが300%に拡大、そして800%に拡大すると分かります。

 

FullSizeRender (697)
1600%まで拡大します。

ここまでやっておかないと違和感を感じられる方とかおかしいと思われ方がいるとのことです。

日々細かいところを改善しています!

 

☆唯一の弱点

トンネルに入ると止まってしまうこと。

車載カーナビは速度が検出できるので位置を計算して表示出来ます。

スマホには速度の検出機能がないのでナビが止まってしまいます。

そこでスマホのセンサーを利用してブレーキを掛けたり動いているのを判定します。

今は開発の真っ最中!

機種によってセンサーの性能が違うので2台はうまくいきましたが2台はトンネルの前で止まってしまいました。

 

*加速度センサー

タテ・ヨコの検知などでスマホにも使われているセンサー

 

☆タダで大丈夫なの?

まずはユーザーを集めて、この先は広告で。

FullSizeRender (692)
Yahoo! カーナビを動かして近くのラーメン屋さんを通るとクーポンがゲットできるなど、ルートに合わせてクーポンを出す仕組みを考案中。

 

宮坂社長

「機械だけでもダメだし人間だけだとスケールが小さくなってしまう。組み合わせると両方の得意技が使える。」

「まずはお客様に選んでもらうのが大事。その後でビジネスに繋げて行く。」

 

★Yahoo! ネットショッピング

北海道・稚内・宗谷に担当者が出張して来ました。

FullSizeRender (691)
ネットショッピングに出店しませんかとセミナーを行います。

新出店の開拓が仕事です。

2年間で300回の出店セミナーを開催しました。

1万件の出店に漕ぎつけたそうです。

 

「競合企業が足を踏み入れていない地域だからこそ魅力的なものがうまっている。」

 

◎ショッピングサイトで重要なのは他にないオリジナリティのあるお店

セミナーの参加者は海産物や農産物を扱っている地元の人

 

ポイント① 地元トークで距離を縮める

ポイント② ネットショッピングの魅力をクイズ形式で伝える

*ネットは楽しいと思ってもらうことが大切。

*アンケートで出店希望者には個別で相談にのる。

 

 

★シニア向けのスマホアプリ『らくらく通販』

◎アイコン『カートに入れる』

カートって何? カートは何処にあるの? という声が多かったので

『商品を買う』に変更するなどシニアが使いやすく。

 

◎分からなかったら直ぐに電話して訊けるように電話番号を大きめに載せる。

 

★社長に今後を訊きました。

あらゆる分野のデータを持つヤフーだからできること

例えばインフルエンザは検索するところで流行っているので、どこで流行っているのか分かります。

なので「そろそろこの地域に流行りますよ。」ときめ細かくお伝えすることが出来ます。

データを使うと少しだけ未来を予測することが出来ます。

 

***********************

◎毎日見ているヤフーですが、より身近に感じることが出来ました。

でも稚内でのネットショッピング出店は難しいのでは??

お年寄りが多過ぎて、もし出店してもその後のフォローがなければ直ぐに撤退しそうです。

その辺りはどういうシステムになっているんでしょうか?

また社員も若い人が多いので年配の方の気持ちや、何処が分からないのかが分からないと思います。

カーナビは良いですね!(kyoko)

 - トレンド, 生活, 社会