気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

90歳超えのラガーマン 聖地・花園にかける思い あさチャン

      2016/04/02

90歳越えのラガーマンを『あさチャン』が取材しました。

日本は世界でも有数のシニアラグビー先進国です。

シニアラグビーチームは全国で50以上。

交流戦や全国大会が行われるほど大人気です。

 

FullSizeRender (659)
中高年のラガーマンに交じって果敢にタックルを決めるのは紫色のパンツの80代。

 

FullSizeRender (654)
 

FullSizeRender (655)
トライを決めた黄色いパンツの男性は70代。

 

★シニアラグビー・ルール

年齢により着用のパンツの色が違います。

◎40代:白色

◎50代:紺色

◎60代:赤色

◎70代:黄色

◎80代:紫色

◉90歳超え:金色

ラガーマン最高の栄誉 光輝くゴールドパンツ

 

★90歳超えの超人スタープレーヤーを紹介。

 

FullSizeRender (656)
☆愛知のスピードスター 浅山清さん 90歳

 

FullSizeRender (657)
☆往年の健脚 静岡の中根等さん 91歳

去年 山本アナに強烈なタックルを見せてくれました。

「引退は動けなくなってからでいい。動ける間は試合に出たいと思う。

40歳ではまだまだ。60歳でもう少し。90歳からが人生の黄金期。」

黄金のパンツに着替えると戦う男の顔に(勝負師の顔に)

 

90歳でも100歳になっても現役。

生涯現役を目標にしています。

 

FullSizeRender (660)
自慢は柔軟性。

毎日 40分間ウォーキングが足腰のトレーニングに繋がっているそうです。

「どんなに囲まれても抜け出して走り去る、味方のために役立つプレーが続けられたらいい。」

 

 

FullSizeRender (653)
☆名和成介さん(なわせいすけさん) 90歳

スクラムは最前列のど真ん中でガチンコ。

二回り年下のチームメイトからも尊敬を集めています。

大阪ジェントルメンクラブのレギュラー選手です。

チームの会長 長屋さん 54歳

「パワーがあります。握力が強い。スクワットの太もも。太ももの筋力が強いと思います。」

 

FullSizeRender (649)
名和さんの太もも

 

チームメイト 桑原さん 78歳

「年齢を感じさせないしプレーがうまい。名和さんみたいになれればと思いやっているけど とても・・。」

 

50代から70代に交じって練習を積む名和さんの大きな目標

「4月2日に全国の80歳以上の(ラグビー)東西対抗戦がある。」

 

FullSizeRender (650)
*ラガーマンにとって憧れの舞台

花園ラグビー場で行われる東西シニア対抗戦。

名和さんは出場するだけでなく花園でワントライを決めて優勝したい。

 

*名和さんは旧制中学の時にラグビーを始め 名選手として活躍しました。

FullSizeRender (844)
でも戦争でラグビーを辞めざるを得ませんでした。

だからこそ憧れの花園でラグビーをしたいと48歳で現役に復帰しました。

 

*名和さんの勝利へのルーティン

①食事:好き嫌いなく、肉でもなんでも食べる。

FullSizeRender (652)
昼食にはステーキをペロリ。お酒も。

「一番体重を上下させるのは ご飯。副食よりもご飯を減らす。」

 

②スクワット:毎日100回で自慢の太ももを鍛える。

「いまだにグラウンドに出て若い子に(おそらく50代?)『ええモモしてますな』と言われて誇らしい。黄金の腕やなしに黄金の太ももですね。」

 

★シニアラグビー・ルール

2世代以上 年の離れた選手にタックルなどの激しいプレーは禁止。

*40代 ⇒ 50代  タックルOK

*40代 ⇒ 60代  タックルNG

 

事故を防ぐためのルールがありますが試合開始のホイッスルが鳴るとエキサイトすることもしばしば。

チームメイト 安田さん 49歳

「我々が『もういいんじゃないですか?』って言っても まだまだ突っ込みますので その辺りはすごいなと思います。」

 

FullSizeRender (658)
「気分は爽快です。久しぶりに息はあがりますけど。」

ディレクター

「まだ引退したくないですか?」

「したくない。まだラグビーしたい。鍛え直してもう一回挑戦したい。」

 

 

★Over 80 東西対抗2016

2016年4月2日(土)12:30~ キックオフ

東大阪市花園ラグビー場 第一グラウンド

 

**************************

◎骨折しないのかとハラハラしますが 日頃から鍛えているので きっと大丈夫なんでしょう。

生きがいがあるって素晴らしいですね!

少しでも見習わなくてはと思います。(kyoko)

 - スポーツ, 健康