気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

もしトンネル火災に遭遇したら取るべき行動とは? あさチャン

   

明日は連休最終日、高速道路で移動される方も多いと思います。

先日の広島でのトンネル事故を受けて 3/18『あさチャン』でトンネル事故の対処法を読売新聞の記事から紹介してくれました。

 

★トンネル火災に遭遇したら車を端に止め壁伝いに避難

 

落ち着くこと。

 

◎避難経路を確認して車を左右に寄せる。

 

◎車にキーを付けまま車を置いて避難する。

(緊急車両が通行する際に動かせるように)

 

◎車をバックさせて逃げようとしない。

☆現場全体がパニックになる可能性がある。

☆新たな事故に繋がる可能性がある。

☆避難経路をふさいでしまう可能性がある。

 

SUN85_turaradoukutu_TP_V1
 

◉防災システム研究所(東京)山村武彦所長

◎最も重要なのは煙を吸い込まないようにすること。

 

◎煙は上昇するため姿勢を低くし、口や鼻をタオルなどで覆うのが効果的。

 

◎壁伝いに歩くと良い。

☆進行方向を見失わないため。

☆壁や床の付近には新鮮な空気の通り道があることが多いため。

 

*****************************

◎2000年にオーストラリアでトンネルの火災事故がありました。

日本からスキー合宿に行っていた中学生なども犠牲になり衝撃を受けたのを今でも覚えています。

その事故はケーブルカーで後部車両から火が出たため殆どの人が前方に逃げました。

 

でも山の中を上昇するトンネルだったので煙が前方に流れて多くの方が亡くなってしまいました。

偶然乗り合わせていた消防士さんが誘導してくれた方だけ炎の中を下に逃げて助かったのです。

 

もしトンネルの中で火災に遭遇したら煙の向きをよく見て落ち着いて逃げてください。(kyoko)

 - 社会