気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

電力自由化 便乗詐欺 30代男性でも騙される手口とは? ビビット

   

4/1からの電力自由化にともない便乗詐欺や

便乗詐欺まがいが多数発生しています。

『ビビット』がその手口と対処法を教えてくれました。

 

まずは初めは便乗詐欺・便乗詐欺まがいの手口です。

国民生活センターによせられた相談

 

★事例① 30代男性  

去年12月 営業マンが訪問

 

営業マンは

「電力自由化で確かに短期的に見ると電気料金が下がります。

でも将来的に見ると電気代が倍になるとも言われている。

太陽光発電を導入してみませんか。

月々計算すると、お宅の電気代は1万5千円くらいかかっています。

太陽光発電にすると5千円くらいで賄うことが出来ますよ。

初期投資は掛かるけれど発電した電力を売ることが出来るので

長いスパンで見ると、こちらの方が絶対お得です。」

 

*総額400万円のローンを組んでしまった。

◉『将来的に電気代が倍になる』という部分が詐欺まがい。

 

PPS_soudensenao_TP_V1
 

★事例② 30代男性 

今年1月 電力会社を名乗る業者が訪問

 

業者は

「現在ある古い給湯器。新たなものに代えると光熱費が年間

3~4万円安くなる。因みに期間限定の商品。

今直ぐに契約すると設置料をサービスします。いかがですか?」

 

*契約してしまった。

◉3~4万円安くならなければ詐欺。

 

 

★事例③ 60代の女性

去年12月 電力会社の提携会社を名乗る業者が訪問

 

業者は

「電気代がどのくらい安くなるのか試算するので

個人情報の同意欄に署名してください。」と言う。

 

*おかしいなと思いながらも試算してもらえるのであれば

自分はインターネットを使えないのでお願いした。

 

◉個人情報は振り込め詐欺のリストにされる可能性も。

 

 

★他の事例

☆節電シール(3万円~5万円)

2013年~

「ブレーカーに貼ってもらうとマイナスイオンの効果で

電気代が安くなる。」と勧誘された。

 

FullSizeRender (487)
*消費者からの相談が20件以上

◉当然電気代は安くならないので明らかな詐欺。

 

 

★他にも『中部電力節電協会』(幽霊団体)を名乗る女性から電話があり

「中部電力から委託されている。ブレーカーの交換に行きたい。」という

ウソの電話がありました。

 

*電話を受けた男性が「詐欺じゃないか。」と言うと相手は無言だったそうです。

 

 

★知らない人は悪徳詐欺業者が見逃さない!!

ウソの情報

①4月までに何もしないと電気が止まる。

②規模の小さい会社と契約すると電気が不安定になる。

③電力会社を変えると新たに電線を引かなくてはいけない。

④契約した会社が倒産すると電気が止まる

 

*全てウソの情報です!!

 

 

★そしてもうひとつ ウソの情報➄

「スマートメーターを取り換えると費用が掛かりますよ。」

 

*費用は掛かりません!

基本的には費用は掛かりませんが

場合によっては工事の設置費用が掛かる事もあります。

 

FullSizeRender (486)
◎スマートメーター

通信機能を持ち電気の使用量を遠隔で検針できる。

30分単位の使用量が把握できるので省エネに役立つ。

時間帯による電気プランを立てやすい。

 

☆電力会社を変えると「スマートメーターにしませんか?」と提案されます。

拒否することも出来ますが順次替えて行くことになっています。

国は2020年を目安にスマートメーターに替える方針。(これは事実)

 

 

★悪徳商法から身を守るためには?

◎5つのウソは必ず覚えておく。

◎電力自由化と関係ない契約はよく考える。

◎怪しい電話や契約トラブルがあったら

『188』(いやや)消費者生活センターに相談。

 

**********************

☆新しい制度が導入されると必ず詐欺が発生しますね。

マイナンバー詐欺もありますし。

正直で親切な日本人のはずなのに悲しくなります。(kyoko)

 - 生活, 社会