気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

低体温が体ぽかぽかに 蒸し生姜とオリーブオイル サタデープラス

      2016/03/06

酢しょうがを上回る万能スーパー調味料『蒸しショウガ』

サタデープラスで実証してくれました。

 

★酢ショウガには血管若返りのパワーがある。

★蒸しショウガには体温アップの効果がある。

 

「長生きには酢ショウガだけでなく蒸ししょがも絶対とるべき!」

と言うのは石原新菜ドクター。

 

「体温が下がれば下がるほど免疫力が落ちて風邪を引き易く

臓器の不調や、がん細胞を増やすことに。低体温は万病の元。

毎日小さじ1杯の蒸しショウガを摂ると体温を上げることが出来る。」

 

★蒸ししょうがとは生のショウガを乾燥させて粉末にした調味料

熱を加えることによりショウガのジンゲロールがショウガオールに変わる。

ショウガオールという成分が体をより温める成分になる。

胃腸を直接刺激し、体の中から熱を生み出す働きがある。

 

☆作り方

①生のショウガを皮付きのまま薄切りにする。

(乾燥させるので出来るだけ薄く切るのがポイント)

②スライスしたショウガをトレイに並べてオーブンで加熱。

 

FullSizeRender (443)
100℃でおよそ1時間。

(オーブンが加熱と乾燥を放っておいてもやってくれる)

③ミキサーやすり鉢などで粉末状にする。

(調理しやすいように)

 

*常温で3か月保存が可能です。

 

 

☆30代~50代の低体温の女性3名と小島瑠璃子が10日間試しました。

一日小さじ1杯摂取。

 

◎最初の検査で小島瑠璃子ちゃんは『NK細胞』の数が正常値より低いことが判明。

瑠璃子ちゃんは 248/ul、   正常値は 290/ul

『NK細胞』とはウイルスやがん細胞を退治する働きがある重要な免疫細胞。

 

★使い方

味噌汁・そば・ラーメン・鍋・魚の煮つけ・ご飯にふりかける

炒め物・ドレッシングに混ぜてサラダに・お茶・ジュース

コーンスープなど甘いトロッとした物・ショウガ焼きにプラス

とにかく万能調味料

*美味しいので続けられる。

 

★結果

皆さん途中から体が温まってきているのを感じています。

そして10日後、全員35度台の平熱が36度台にアップしました。

瑠璃子ちゃんは『NK細胞』の数がアップしました。

248/ul  ⇒ 290/ul  正常値までアップ。

 

 

◎もっと手軽に出来るスーパー調味料は『オリーブオイル』

教えてくれたのは松生恒夫ドクター。

 

「オリーブオイルは最強の温め調味料。

オリーブオイルは保温持続効果がある。

温かいものと一緒に摂るとポカポカ効果が持続する。」

 

☆検証

ミネストローネにオリーブオイルを入れたものと入れないものを食べる。

体の表面温度を調べると直後は同じだが1時間後には大きな差が。

FullSizeRender (444)
 

☆油には油膜を作る性質があるがオリーブオイルは油膜が均一に広がる。

蓋をされた状態になるので保温効果が持続する。

サラダ油は広がる範囲が狭い。

 

☆オリバナナの作り方

①フライパンにオリーブオイル大さじ1をひく

②切ったバナナ1本を焦げ目がつくまで約3分炒める。

FullSizeRender (445)
 

**************************

*オリバナナに蒸しショウガをかけても美味しいみたいです。

簡単に体温アップ出来て体調も良くなるなんて嬉しいですね。

 

*オリバナナ作ってみました。

硬めのバナナだったんですけど、柔らかくなってめちゃくちゃ甘かったです。

甘すぎるんじゃないでしょうか。(kyoko)

 - トレンド, 健康, 食品