気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

魚介づくしフェス 日比谷公園 アンコウ ほや タラバ あさチャン

      2016/03/05

ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル 2016

『JAPAN FISHERMAN’S FESTIVAL』日比谷公園に

あさチャンが取材に行きました。

 

全国各地の魚介料理が堪能できるフードフェスティバルです。

★3月3日(木)~6日(日)まで開催中。

FullSizeRender (441)
 

*目の前で焼かれる海の食材は香りが立ち込めて食欲をそそります。

 

☆アンコウの肝鍋

直径約1mの巨大鍋に溢れんばかりです。

FullSizeRender (439)
*アンコウは海のフォアグラと言われ

もともと肝鍋は漁師が船上で食べる料理として作られたもの。

 

FullSizeRender (438)
☆アンコウの肝鍋 700円

「あま~い。野菜の甘みと あん肝の濃厚な おダシが凄く出ていて美味しい。

これは温まりますね~。」

 

☆ホヤの串焼き 500円

FullSizeRender (442)
焼きたて、ほやほやのお味は

「美味しい。塩気もあるけど焼くと甘みが増します。

全然生臭くないですね!これはオススメします。私も。」

 

★和・洋・中の一流の料理が食べられるブース

 

なかでもオススメはフレンチの鉄人『坂井宏行シェフ』の洋食ブース。

 

☆タラバガニ炭火焼き 2500円

~カフェ・ド・パリ バター添え~

FullSizeRender (440)
*高級食材とプロが作る特製ソースでいただきます。

 

★日時

4日(金)11~21時

5日(土)10~21時

6日(日)10~18時

 

★場所

日比谷公園:噴水広場(小音楽堂含)~第二花壇~にれの木広場

 

★参加料:500円 小学生以下の子供は大人1名につき4名まで無料

 

日時・場所・参加料は こちらのサイトより 転載しました。

 

**************************

◎全国各地の新鮮な魚介が食べられるのが嬉しいですね。

でもアンコウの肝鍋一杯でお腹がいっぱいになりそうです。(kyoko)

 - 地域, 食品