気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

ウィッツ青山学園高校のデタラメな授業に水谷先生は ビビット 尾木ママも

      2016/03/04

三重県伊賀市『ウィッツ青山学園高等学校』の

デタラメな授業内容が明らかに。『ビビット』

 

2005年伊賀市が認定した全国初の株式会社が運営する学校。

寮生・通学生 合わせて 21人。

通信生 約1100人。

FullSizeRender (430)
 

≪デタラメ過ぎる授業内容≫

★関東地区にある『LETSキャンパス』校

本校『ウイッツ青山学園高校』でスクリーンを受けに行く日程表

 

○好きな音楽を聴いてディスカッション ⇒ 芸術の授業

○昼食作り・昼食・片づけ ⇒ 家庭科

○天体観測 ⇒ 理科

○地図を見ながら都市を知る ⇒ 社会

○柔軟体操・ストレッチ ⇒ 体育

○計算・パズル ⇒ 数学

 

*上記は特別にデタラメというわけでもないようです。

調理実習は、ちゃんとした家庭科の授業ですし。

計算・パズルが数学というのも、たまには、そういう授業もありだと私は思います。

 

 

★しかし本当のデタラメな授業が

○ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて

*お土産購入の際 おつりの計算をする ⇒ 数学

アトラクションの舞台セットを鑑賞 ⇒ 美術

 

○伊賀流忍者博物館

*スマートフォンで忍者の歴史を調べる ⇒ 情報・国語・地理歴史

 

○神戸の夜景

『1000万ドル』の夜景を鑑賞する ⇒ 芸術

 

○最寄駅から学校まで1.6km歩く ⇒ 体育

 

○宿泊ホテルで

*ピース又吉直樹の『火花』を読む ⇒ 国語

(感想を書くわけでもない)

 

○観光バスの車内で

*邦画を鑑賞 ⇒ 国語

*洋画を鑑賞 ⇒ 英語

 

 

★尾木直樹 激怒

「こんなの許せない。ブラック学校。

広域の通信制の高校に入学して来る子供たちは基本的に教育弱者。

不登校か色んな事情で高校を中退している子。

子供を馬鹿にしているし親もバカにされている。

間違えないで欲しいのは、ちゃんとやってる株式会社もあること。

よく監視して監督してチェックしてくれないと困る。」

 

★水谷修氏

*教員免許は没収しなくてはいけない

*生徒が心配。

再認定されなければ、もう一回お金を出して、やり直しをしなければいけない。

再認定されなければ、スクリーンの単位がゼロなので卒業できない。

遡るので卒業生も打ち消しになる。

 

*子供達には罪は無い。まず保護。

伊賀市だけでは収拾付かないので文科省のもと全国の通信制の高校で救済して欲しい。

全国の通信制の子達がどれだけ不安か。特にこの学校の生徒達。

批判するよりもまず子供達を守るのが先。

 

*神奈川に公立の通信制の高校があるが本当に勉強している。

誤解しないで欲しい。ここは特殊である。

 

*副大臣が「呆れてものが言えない」と言ったことに対して

「呆れてものが言えない。」では無くて、物は言わないと。

 

*学校は生徒の家に行って履修できるように教えるべき。

 

**************************

◎どの授業もそれで終わっているのがダメですね。

夜景やアトラクションの舞台セットを鑑賞して刺激を受けて

何か創造するのでなければ意味がないですよね。

お土産のおつり計算が数学というのは、どうしようも無いです。

高校を卒業して社会に出てから困るのに全く生徒のことを考えていない学校ですね。

 

FullSizeRender (431)
*ニュースと関係ないけど井上アナのネクタイがすごく気になりました。

何故に目の覚めるような黄色??

何かいいことあったのかな?

それとも男性アナウンサーもスタイリストさんが選ぶのかな?(kyoko)

 - 社会