*

繊細なエッグアート 船 ランプ 花と花瓶 あだち三和子 スッキリ

公開日: : トレンド

『エッグアート アーティスト』

東京代官山 あだち三和子さんの作品です。

『スッキリ』で紹介されました。

 

FullSizeRender (394)
白い花瓶や花や葉っぱも茎以外は全て卵の殻です。

葡萄をイメージした部分:うずらの卵

花瓶:ダチョウの卵

(花びらは説明がなかったので鶏の卵でしょうか)

 

制作に半年、500個の卵を使用

個展で販売した価格は、およそ300万円。

 

 

FullSizeRender (395)
卵の自然の丸みを利用して帆がなびいているように

風を受けている様子を表現しています。

船体部分も卵です。

 

FullSizeRender (396)
卵の殻を細かなカットや彫刻を施して

豪華絢爛なものを作ったりもします。

 

卵の殻は特に強化せず自然のままだそうです。

壊れそうで恐いです。

 

★エッグアートの作り方

今回は鶏の卵を使用:殻の厚さは約0,2~0,3mm

①卵にキリで小さな穴を開け中身を取り出します。

②器具を用いて卵の中に空気を送り込むと中身が出て来る。

③洗浄して乾燥させて準備完了。

 

④歯科の医療器具を使って彫刻を施します。

➄下書きせずに刃先を当て卵をカットします。

丁寧に花びら一枚一枚カットします。

(刃先は毎分32万回転する)

*無理な動きをすると隣同士の振動が伝わって割れてしまう。

 

⑥彫刻を施す。

絶妙な力加減で葉っぱなどの模様を入れます。

 

*同じ鶏の卵でも、ひとつの卵の中でも

硬い部分と柔らかい部分があるので、それにより

刃の動かすスピードや方向を考えながら作業します。

 

⑦最後に卵の上部を繰り抜いて完成!

作業を始めて1時間です。

 

FullSizeRender (391)
⑧中にLEDライトを当てると可愛いミニランプの出来上がり!

 

★7種類の卵を使用

FullSizeRender (392)
 

 

FullSizeRender (393)
エミューの卵は殻が厚いので削る深さによってグラデーションを楽しめる。

 

*アトリエには常時1000個以上の卵をストック。

鶏とうすら以外の卵は主にアメリカから輸入。

 

欧米では人気のエッグアート。

日本でも人気が高まりつつあるそうです。

 

FullSizeRender (399)
卵のかけらとかけらを組み合わせて『かさの部分』を作った。

腐食剤を使って青銅のように見せている。

 

*あだちさんは以前、金属や木材など様々な素材で作品を制作していました。

その時に卵の殻の魅力に取りつかれました。

 

FullSizeRender (397)
「卵の殻が他の素材に比べて自由自在に曲がらない。

無理に曲げようとすると割れる。

だけど最初から綺麗な曲面を持っている。

この曲線を生かして表現出来たらなと思った。

シンプルだから奥が深い。

『これが卵の殻で出来てるの?わあきれい夢の世界』

というようなビックリさせるような作品を作り続けていきたい。」

 

あだちさんは17年間で1000点以上の作品を制作して個展で発表。

現在は大型オブジェの制作をしています。

多くの公募展で賞を受賞。

 

FullSizeRender (398)
お雛様です。

制作期間は1か月。一日数時間しか出来ない。

間違って穴を開けたりしても、そこから違うデザインに変えて

制作して行くんだそうです。

 

*************************

◎とても繊細で素晴らしい作品ですね。

でもいつか割れてしまうんじゃないかと心配です。(kyoko)

関連記事

ズムサタ 2016上半期 話題のグルメ ベジデコサラダ 雪見だいふくトースト

6/11『ズームイン!サタデー』2016上半期 話題になり 下半期 人気が上昇しそうなグルメ特集

記事を読む

めざましTV 世界が注目! リアル木彫りアート 製作現場を取材

7/22『めざましTV』は 今 世界が注目している木彫りアートの彫刻家 川崎誠二さんを取材してくれま

記事を読む

あさチャン 移動スーパー とくし丸 都心でも人気の秘密

5/2『あさチャン』は 都心で急増している「移動スーパー」の人気の秘密について  

記事を読む

no image

話題!10分どん兵衛の美味しい食べ方のコツ 日清がマキタスポーツにおわび

(画像は公式サイトより) 美味しくなるとネットで話題になっている10分どん兵衛

記事を読む

サタデープラス 夏こそ酢ショウガ 冷え性改善 おすすめレシピ

7/30『サタデープラス』は人気の『酢ショウガ』の夏冷え解消効果の検証と夏レシピなどを教えてくれまし

記事を読む

関東でも『たこやき器』が人気 スイーツ 肉巻き ハンバーガー あさチャン 

関西では一家に一台と言われる『タコ焼き器』 関東地方でも定番になりつつあるそうです。 タ

記事を読む

ベッキー休業に新聞一面乗っ取られた松坂が不憫 幻の新聞の内容とは

今朝のスポーツ紙の一面は『ベッキーの休業』についてデカデカと。 ところが本当は今朝『スポニチ』

記事を読む

あさチャン 肉の山! 注目のローストビーフ丼 写真撮る率100%は?

7/29『あさチャン』は 注目のローストビーフ丼 特集です。   ★ジョイフル

記事を読む

no image

冬のお勧めアイス コンビニ スーパーで人気 ヒルナンデス

今日は『ヒルナンデス』でお勧め冬アイスを アイスマンが紹介してくれました。  

記事を読む

『爺ポップ』デビュー 平均年齢67,2歳のアイドル あさチャン

高知のアイドル 平均年齢67.2歳の『爺ポップ』がデビューしました。 『あさチャン』が取材しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイトマップ 最新版 分かりやすく纏めました! グルメ 芸能 スポーツ トレンド 地域など

ざっくり分けていたものを細かく分けました。 それから今まで画像を

新型コロナワクチンの危険性 隠された真実

新型コロナワクチンについて政府やマスコミは接種を勧めています。

新型コロナウイルス報道 デイリー新潮 政府と帰国者を侮辱

新型コロナウイルス報道 デイリー新潮 政府と帰国者を侮辱  

土用の丑の日に行きたい鰻屋『うなぎ小椋 三十三店』愛媛県松山市

鰻屋に行くなら『うなぎ小椋 三十三店』愛媛県松山市井門町  

体験談 何故アクセルとブレーキを踏み間違えるのか? 何故アクセルを踏み続けるのか?

何故アクセルとブレーキを踏み間違えるのか? 体験談  

オリラジ中田敦彦氏 人気急上昇! 一週間で登録者100倍に 一日に万単位

あのオリラジ中田敦彦氏の人気が急上昇!! オリラジの中田敦彦氏と言え

→もっと見る

PAGE TOP ↑