気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

東福岡高校の施設が凄い サッカーとバレーで優勝 

      2016/01/24

先日、春高バレー男子の試合をTVで観戦しました。

高校生の試合だからあまり期待をしていなかったのですが

ごめんなさいです。

とても迫力があり引き込まれました。

相手チームも良い選手がいましたし強かったけれど

東福岡が3:0で優勝しました。

毎日大変な練習をしていると思いますが

どんな学校なんだろうと思っていました。

 

そうしたら今度はサッカーの試合があって、また東福岡が優勝しました。

ますます学校に興味が湧いたので調べてみました。

 

部活だけに力を入れているのかと思っていたら

意外にも進学校でした。

しかも現役大学合格率は95%です。

東大、阪大、関関同立や早稲田などにも合格者を出しています。

 

そして全校年間出席率が何と99,2%

全国の平均は知りませんが、かなりの出席率ですね。

心身ともに丈夫な生徒達が集まっているんですね。

教師の指導や友達との良好な関係などの環境が

生徒たちをより強くしているのだと思われます。

 

そしてやはり施設が驚くほど充実していています。

人工芝のグラウンドの広さは何と

ヤフードームの1.7倍もあります。

ラグビー場とサッカー場があります。

 

ドイツのプロサッカーチームも使用しているという

最先端の技術を使った人工芝です。

怪我防止はもちろん温度制御チップにより

夏場は表面温度をマイナス8度にすることが出来るそうです。

そんな人工芝の技術がある事にも驚きですが

それを高校が使っていると言う事に2度ビックリです。

またラグビーコートには緩衝材が埋め込まれているとのこと。

至れり尽くせりですね。

 

また野球場やテニスコートなど充実の施設です。

 

九州の大都会、福岡博多のJR駅から徒歩15分。

そんな街中に広大な敷地を持つ高校があるのはイメージできません。

 

☆教育理念は

『努力に勝る天才なし

 意思あることろ道あり

 親の心を心とした教育』

 

羨ましいような充実の環境ですが

厳しい練習や寮生活で大変なこともあると思います。

でも3年間の経験は後に大きな財産になるでしょう。

文武両道を実践している東福岡高校でした。

 

 

 - スポーツ