気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

オシャレ過ぎる銭湯 蜷川実花プロデュース綺麗?落ち着かない?スッキリ

   

東京・墨田区にある銭湯

押上温泉 天然温泉『大黒湯』を

写真家・映画監督の蜷川実花さんが変身させました。

『スッキリ』が取材しました。

FullSizeRender (355)
普段は親しみやすい庶民的な銭湯ですが

カラフルにイメージチェンジ!

壁紙はショッキングピンクと花柄。

 

大黒湯 ✖ 蜷川実花 ✖ 資生堂の『TSUBAKI』

期間限定(3/31まで)で『TUBAKI湯』として営業しています。

 

FullSizeRender (356)
(脱衣場です)

 

お店に入って直ぐに全面ピンクでビックリ!

○女湯の脱衣場の壁もピンク。

ロッカーもピンクの椿の写真に。

扇風機もピンク。

 

FullSizeRender (357)
浴場は少し抑えぎみですが大きな椿の写真や絵が。

 

天井からは約4000個の椿が吊らされています。

その内、1個だけ水滴が付いている椿が。

FullSizeRender (358)
 

☆常連のお婆ちゃんは

「変わって綺麗になった! いいねぇ~。」と、ご機嫌。

小学生の女の子も「綺麗だった。」と喜んでいました。

 

○男湯の方もピンクです。

当初女湯だけ変えるということだったけれども

蜷川さんが「どっちもやりましょう。」と言ったそうです。

 

☆常連客の男性は

「落ち着かないよ~! 派手すぎて!

上に提灯はあるし。本当に落ち着かなかった。

でも最高のお風呂だったよ。(お湯は)」

 

★蜷川さんとのコラボレーションのきっかけは?

「古い銭湯と蜷川さんの新しい世界観を上手くマッチして

プロデュースしたら良いんじゃないか。」と

蜷川さんの方から話があったそうです。

 

*********************

◎珍しいので実際に見てみたいとは思うけれど

やっぱり銭湯はゆっくり落ち着いて入りたいなと思います。

それと一個だけ水滴が付いた椿。

私には意味が分かりません。

見つけるのが楽しいのでしょうか?(kyoko)

 

蜷川さんは愛媛県松山市でもプロデュース

ホテルの画像はこちら

 - 地域, 文化人, 生活