気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

カフェのようなオシャレすぎる肉屋 こだわりの店内は? スッキリ

      2016/02/20

東京・世田谷区のお肉屋さん

『TOKYO COWBOY』を『スッキリ』が紹介してくれました。

白が基調の店内にオシャレなショーケースとソファ。

 

FullSizeRender (345)
 

★何故オシャレなのか?

オーナーの上野望さん

○通常のお肉屋さんは和のテイストのイメージが多い。

○自分自身がサーフィンや様々なスポーツが好き。

○海外で暮らしていたこともあり(和牛を扱っても)

カリフォルニアテイストの洋風のイメージにした。

FullSizeRender (344)
 

★オシャレすぎる お肉のディスプレー

○ショーケースにファッションアイテムのように陳列

冷蔵庫になっている。

スポットライトは肉が傷まないように熱を発しない照明。

FullSizeRender (346)
 

★オシャレなソファ

お客さんが注文してからブロック肉をカットする

『フルオーダーカット』なので待ち時間にくつろげるように。

 

★ミートコンシェルジュが常駐

二宮昴さんに調理法や肉質の好みを伝えると

最適な部位や分量を選んでくれます。

 

★A5ランク 和牛のブロック肉のみ販売

日本各地からこだわりの様々な部位を50種類以上取り扱う。

○宮崎県産 シャトーブリアン 100g 4320円

○佐賀県産 リブロース 100g 2160円

○佐賀県産 うちもも  100g 1080円

○熊本県産 ウデ    100g 1296円

○熊本県産 ネック   100g  864円

 

★MEAT KEEP

最初にブロック肉を購入し、使う分だけカットして持ち帰る。

残りは無料で保管してくれるサービス。

真空パックで保管すると約1か月間キープが可能。

その都度カットして買うより値段もお得。

 

MEAT KEEPは、現在6人が利用中です。

利用者の一人、40代の男性は

「毎回お金を払わないで受け取れるのが良い。

行きつけのお店みたいで良い。

子供は普通のお肉を食べて

大人だけがちょっと贅沢に味わえるので楽しみがある。」

 

★オシャレなキッチングッズも販売

肉を美味しく食べるアイテムを選りすぐって置いている。

テーブルフォーク・ステーキナイフ・塩など。

 

********************

◎こだわりのお肉は、とても美味しそうですね。

でもやっぱり高い!

たまにはご褒美で良いのかな?(kyoko)

 - トレンド, 食品