気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

料理研究家の古民家 大改造&収納術 ヒルナンデス

   

収納達人! 料理研究家のキッチン突撃

築60年の古民家を大改造&収納術を大公開!

『ヒルナンデス』では料理研究家・カフェプランナーの

柚木さとみさん(42)からキッチンの収納術を教えていただきました。

 

柚木先生の家は外からは狭いように思えましたが

中は広々としてお洒落な古民家カフェみたいです。

FullSizeRender (314)
借家だそうですが56㎡ 6畳と8畳の和室の壁を

取り払いダイニングキッチンに。

FullSizeRender (315)
友達と自分達で解体して断熱材を敷いて木材で補修。

フレンチカントリー風の明るく広いキッチンに大変身!

 

FullSizeRender (316)
費用は材料費のみなので家全体で約100万円。

70名の生徒が通う料理教室に。

FullSizeRender (317)
 

★魅せる収納術

その①調味料は同じ瓶で並べて収納するべし

調味料を並べられるように瓶に移し替えている。

 

○ナチュラルキッチンの

ガラスキャニスター ミニ 108円

(胡麻など細かいモノを収納)

FullSizeRender (318)
○ベストフーズのマヨネーズの空き瓶

大口のため小麦粉など袋から入れやすく便利なサイズ。

 

*透明な瓶は残量が一目で分かり無駄な買い物がなくなる。

 

○収納棚(調味料棚)も手作り

奥行きは9cmで、だいたいの瓶は収められる。

良く使う、塩・胡椒などは取りやすい位置に。

あまり使わない果実酒などは下に。

 

○調味料棚はコンロの真後ろに設置して手間を省く

 

その②キッチンツールは素材で分けるべし

木・ステンレス・シリコンに分ける

菜箸など長いモノは後列右に、ステンレスのお玉などは後列左。

計量スプーンなどは前列に配置。

 

*瓶に入れて収納しているので汚れたら洗える。

中華街で買った調味料の空き瓶を活用。

中国語が読めないのでオシャレ。

 

☆大量のスプーンやフォークはアクセサリーケースで収納

FullSizeRender (321)
種類別にカトラリーケースに収納。

○ナチュラルキッチン

アイアンロングバスケット 108円

FullSizeRender (319)
◎作り方は簡単

ランチョンマットの中央にケースを置き両側を内側に織り込む。

*中身が落ちず、重ねても傷を付けずに収納できる。

 

☆缶詰や調味料のストック棚

和・洋・中・お菓子の材料のジャンル別に4つのケースに収納!

○100円ショップの格安ケース。

*料理に合わせて纏めて取り出せる。

FullSizeRender (320)
 

その③調理器具は作業動線をよく動けるように、すぐ手が届く場所に。

収納棚とアイランドキッチンの高さを同じにしているので

棚に扉がなくても玄関から入って見えない。

部屋全体がスッキリ!

 

★その④食器類は目線の高さを基準に大きさで分けて収納すべし!

目線より下には小さい食器を収納。

奥まで入れても見えるので一目で分かる。

目線より上は大きい食器を収納。

一目で分かって取り出しやすい。

 

*******************

◎私は食器は大きいお皿や使う頻度の高いものを

目線の高さに収納していました。

確かに高い棚の奥は見えないので忘れてしまう事が多いですよね。

早速食器棚を整理しようと思います。(kyko)

 - 生活, 食品