気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

『スターバックス』攻略法 無料カスタマイズとは

   

全国47都道府県に展開している『スターバックス』です。

落ち着けるので何時間でも居られるという常連客もいますが

「お洒落で入り難い、カスタマイズが分かり難い。

サイズが分かり難い、メニューが多過ぎて頼み方が分からない。」などの声もあります。

 

今日は『ヒルナンデス』で、そんな『スターバックス』の

人気の秘密と攻略法を紹介していました。

 

その1、お店ごとに椅子とテーブルがバラバラ

1100店舗以上あるお店は立地によって客層が違うので

店によってコンセプトが違います。

 

例えば目黒店はビジネス街にあるので仕事がし易いように

椅子は高めに設定しています。

 

郊外型の店舗では、ゆっくりリラックス出来るように

低めの椅子とテーブルにしています。

 

その2、無料でカスタマイズできる

★ミルクは低脂肪か無脂肪に無料で変更できる

ミルクはは通常コーヒーと相性の良い脂肪分のあるものを使用していますが

カロリーが気になる方は無料で変更できるそうです。

でも味はやっぱり通常の方が美味しいみたいです。

サッパリし過ぎているそうです。

 

★シロップの無料変更

シロップは全部で7種類

キャラメル、バニラ、ヘーゼルナッツ、チャイ、モカ

クラシック、ホワイトモカ

例えばキャラメルマキアートは通常バニラシロップが入っていますが

よりキャラメル味を味わいたい方はキャラメルシロップに変更するのがgoodです。

 

★ソースの追加が無料

★ホイップクリームの増量も無料

※これらの無料カスタマイズはメニューの隅っこに、ひっそりと載っています。

店内に大きく表示されていたら良いですね。

 

そして最初に戸惑うサイズについてですが

○ショート 240ml

○トール  350ml

○グランデ 470ml

○ベンティ 590ml

 

≪店員さんについて≫

全店舗で約28,000人の店員さんが働いていますが

最初はグリーンエプロンで社内試験に合格するとブラックエプロンになります。

 

そして全国でたった17人しかいない『チョークの達人GAHAKU』がいます。

新商品が出ると各店舗でスタッフがチョークボードに手書きのイラストを描くそうです。

その見本になるイラストを描く達人です。

その中にはアルバイト店員もいます。

 

紹介された大学院生の羽田さんは

食欲を刺激するようなシズル感を上手に描いていました。

ペン型のチョークを使います。

ホイップの滑らかさを出すために指に水を付けて滲ませたり

ソースは掛けている途中を描いたり工夫しています。

 

○今度スターバックスに行く時には、そういうところも

気をつけて見ると、また違った楽しみ方が出来ますね。

無料カスタマイズもお忘れなく。

 - 食品