気になるあの人 あのこと

リアルタイムでTVを観られなかった あなたのために

KAT-TUN 充電発表に海外の反応は サヨナラ NEWSと一緒になって

   

KAT-TUN』が5月1日の東京ドームライブをもって

充電期間に入ることが昨日発表されましたね。

 

そのニュースは海外にも伝えられました。

『KAT-TUN』がグループ活動を休むことに対して

海外では、どんな反応があるのか見てみました。

FullSizeRender (285)
 

○KAT-TUNにサヨナラを言おう。

彼らは、ずっと前に自信を失くしてしまった。

本当の”Tragedy”だ。

(KAT-TUNの2月に発売されたニューシングルのタイトルで、『悲劇』の意味)

 

↑彼らはメンバーを失ったんであって自信を失くしたんじゃない。

メンバーがいなくなるのは、どのグループにも起こることで

アイデンティティーの一部を失ったんだよ。

 

○出て行ったメンバー見てみ。

『悲劇』だね。

 

↑聖と仁は音楽活動を続けながらお金を稼いでいる。

仁と田口は家庭を持って落ち着いて(または落ち着こうとして)いる。

確かにあなたの言う通り『悲劇』だね。(皮肉)

 

○彼らがまた戻って来るか疑わしいな。

KAT-TUNの残った3人とNEWSの4人が一緒になれば良いんだよ。

きっと面白くなると思う。

 

↑それは彼らが衝突してしまうと思う。

KAT-TUNとNEWSは全く正反対のグループだもん。

それにNEWSは今 素晴らしい活動をしている。

メンバーはそれぞれがスポットライトを浴びれるように

模索してグループを更に高めようとしているから。

私はNEWSは今まで幸せだったとは思わないけど

4人だから意味があったと思う。

彼らを残り物とかダメダメなグループみたいに言わないで。

 

○『休止』というのは嘘でこれはサヨナラ。

私は永遠にオリジナルのKAT-TUNを見ることはないだろうね。

ジャニーズの中で一番のグループだったのに。

これが彼らの終わり方。

予想もしなかったけど。

 

★『あらま!JAPAN』を分かる範囲で翻訳しました。

http://aramajapan.com/news/kat-tun-to-enter-into-temporary-hiatus-after-dome-tour-on-may-1/54602/#more-54602

 

*********************

 

☆海外にもファンはたくさんいて心配しているようですね。

解散との見方が多いようです。

私は、数年後に充電完了したKAT-TUNの活動を見たいです。

(kyoko)

 - 海外の反応, 芸能